新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 中条 IC 村上・町屋の人形様巡り

07年03月01日ONAIR

 レイディースの皆さん!3月と言ったら、ひな祭りですよね。今週の「ヤンきま」は、ご自宅に雛人形がない方でも「ひな祭り」を楽しめるネタを紹介しますよ。

  まずは、日本海東北道 中条 ICから40分、村上を目指します。というのも、村上の商店街で「町屋の人形様巡り」なるイベントを開催しているからなんですね〜。城下町村上には、歴史ある商家やお宅が沢山あって、そこに伝わる人形様を無料でみせてくれるって事なんです。

  そこで訪ねたのが、町屋造りが美しい「池田屋」さん。こちらの御主人が、今回の案内人です。キングレコード所属かと思わせるルックスに似合う、流暢なしゃべりっぷりでした。それもそのはず、観光ボランティアもしているってんですから納得です。この「町屋の人形様巡り」、村上の70以上のお店やお宅が参加していて、しかも全員ノーギャラ。にも関わらず、観光客にお茶出してくれたり、お話聞かせてくれたりするんですよ。偉いぞ村上人!

さて、池田屋さんの人形様は、素朴な地元で作られた土人形が中心。雛人形に限らず、いろんな人形が飾ってありました。なかには、桃太郎や武者人形もあったりしてバラエティー豊富です。店内には、村上の工芸品やおみやげ、骨董品でいっぱい!しかもお店の雰囲気にバッチリあってるからかっこいい。ミニ雛人形もありましたよ。

続いては、お茶の老舗「九重園」さん。町屋の顔役がここの社長さんであります。なんでも凄い人形様があるってんで、来てみたんですけど、いや〜、とにかくスゲ〜!!雛壇の幅が5〜6m、段数や人形の数も半端じゃない!人形様巡りで西の横綱と言われるだけはありますぜ。その中でも社長ご自慢の人形は、雛壇の前、お客さんに一番近い場所に鎮座しておりました。なんでも200年以上前に作られた、村上のお姫様が実際に愛でていた雛人形なんですって。幕末から明治にかけてお殿様から授かったんだそうです。やっぱり近くで見ると全然品が違いますね。当時の職人の最高の技を駆使してるんでしょうね、髪飾り一つとっても良い物だって分かりますよ。鑑定団にだしたら、相当なお値段がつくだろうと言われている名品だそうです。

お〜っと!気付いたら字数がなくなってしまった!まだ村上でいっぱい遊んできたのに〜!来週は、村上のおいしいものを中心にご紹介します。

町屋の人形様巡り

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

町屋造りが美しい「池田屋」さん。 なんとなく演歌が似合う御主人。
池田屋さんの人形様。材質は土だそうです。 なぜか、桃太郎。男子誕生のお祝いなんだって。
県北の老舗「九重園」。 町屋の顔役、九重園社長であります。
すげ〜人形様を前に大演説! 実際にお姫様が愛でていたお雛様。
かなりのお宝です。