新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 巻潟東IC 大人も夢中!凧揚げ合戦の旅

07年06月07日ONAIR

 今週は、北陸道巻潟東ICから20分、「しろね大凧と歴史の館」を訪ねます。そうなんです、きょうから白根大凧合戦ですもんね!とりあえず下調べと、より楽しむ方法を探しにいこうぜってヤツですよ。

  まず建物の大きさにびっくり!正直「凧」にこんな立派な建物必要か?って思ったもん。しかし!中に入ったら納得できましたよ。有名な巨大凧をはじめ、古今東西の凧大展示、凧合戦の歴史、風洞実験室等、まともに見て回ったら半日かかる充実ぶりです。なかでも目を引くのが「和凧」の絵柄。綺麗な錦絵が施してあって、浮世絵の展覧会見てるようでしたよ。

  あと面白いのが、凧人間!いや!人間凧!まぁ、どっちでもいいや!石川五右衛門が大凧に乗って空を飛ぶ話は有名ですが、なんと白根でやっちゃたんですって、実際に!館内で、200畳の大凧に石川五右衛門が乗ってる映像も見れます!驚きます!感動します!そして、笑えます!

  一通り見物を楽しんだ後は、遠藤凧名人の指導で凧作りです。一緒に遊んでくれた幼稚園児でも5分で出来ちゃうお手ごろさです。なんせ、ビニール一枚、竹ひご二本をセロテープでとめただけですぜ。こんなん飛ぶんかい?!なんて思ってたら、いや〜飛ぶ飛ぶ!!多少苦労しましたが、いったん風を捕らえてしまえばあっという間に空の彼方ですわ。ゲイラカイトに興じていたあの頃にトリップしちゃいましたね。

  極めつけは、遠藤名人に勧められて挑戦した6畳の大凧です。これがまた上がっちゃったんだな〜!本人もびっくりですわ。さすがに大凧、しっかり風を捕まえると物凄い力でひっぱります。凧って、ホントに風を受けると、ほぼ真上にあがるんですね。なんか真っ青な空にぽつねんと浮かぶ凧を見てたら、「あぁ〜、神様っているかもな〜・・・。」なんて思ってしまいました。なんか不思議な感覚になりますよ。うまく説明できないけど・・・。

しろね大凧と歴史の館
 〒950-1214 新潟県新潟市南区上下諏訪木1770-1 アクセスマップ
 TEL 025-372-0314 / FAX 025-372-0316

 ●開館時間
  午前9時〜午後4時30分(入館は4時まで)
 ●休館日
  毎週水曜日(ただし,この日が祝日の場合は翌日)
  年末年始(12月28日〜1月3日)

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

これが白根の大凧だ!
一緒に遊んだちびっこ連。
全国おもしろ凧あれこれ・・・。 巨大エリンギ?こんなのが空を舞うんかい?
ヤンでも出来る凧制作。 上がる上がる!!30mの糸出し切っちゃったよ。
調子に乗って6畳の大凧にも挑戦! 売店にて遠藤名人と。あざした!!!