新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 中条IC ヤン気ま登山部/日本一小さい山脈に登ろう!

08年05月01日ONAIR

 登山シーズン開幕!1年ぶりの「ヤン気ま・登山部」出陣です。今回は日本一短い山脈、胎内市の櫛形山脈を制覇します!だいたいこういう体力系ドライブの場合、メンバー少なくなるんですが、今回もTぼい氏、Iこう氏との3人旅。みんなもっと参加せ〜よ!

 まずは、無料送迎バスが出ている胎内市役所へ。日東道・中条ICから10分くらいでしょうかね。役場前には、朝早くから、登山者が長蛇の列。バスに乗るまでに1時間位かかっちゃいました。登山って意外と人気あるんだよね。

 バスを降りてしばらく林道を歩いていくと、登山口に到着。幅50cmほどの登山道を登り始めます。日本一小さな山脈だけあってか、尾根の幅も狭いんでしょうね。普通この角度なら迂回するだろうって所も、ほぼ直線的に登山道がしかれてる。見た目よりはるかにきつい道のりです。開始30分で、すでにIこう氏が虫の息。やばいっす・・・。

 ほどなく最初の分岐点に到着。迂回しながら櫛形山山頂を目指すコースと、20〜30分短縮できるコースがあるそうなんですが、Iこう氏の強い要望でショートカットコースを選択。少しでも早く到着したい腹づもりだったのですが、それが裏目に!確かに健脚自慢の方なら、時間短縮になるんでしょうが、我々には逆効果。これでもかって急勾配が延々と続きます。登り始めて1時間後、遂にIこう氏撃沈!Iこう氏を分岐点に残し、ヤンとTぼい氏の二人で櫛形山の山頂を目指します。

 尾根に出てしまってからは、今までの上り下りが嘘みたいに楽に。両側にビッチリ生い茂るブナの林のアーチを見上げながら、山を渡る風を楽しみます。この美しさに、今までの辛さが相殺されます。分岐点から10分位尾根沿いに歩いていくと、漸く櫛形山山頂であります。晴れていれば、綺麗に飯豊連峰を望めるということでしたが、この日は生憎のモヤ。それでも二王子山や櫛形山脈の連なりなども見えまして、とっても幸せな気持ちになれましたよ。

 それにしてもみんな元気ですわ。高齢者の方や子供たちも参加していたんですが、スイスイだもんね。我々なんてゼイゼイ言いながら登ってんのにね。もうちっと体力つけないと、本当の登山の楽しみは理解できないかもしんないですね。あっ!いかんいかん、Iこう氏を迎えに行かねば・・・。

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

無料送迎バス大混雑!1時間待ちでした。 登山口近くには、こんな綺麗な公園もあり。
第一の分岐点。ショートカットコースを選択。 選択ミス!なんじゃこの急勾配は!(ず〜とこれ)
1時間後、一人撃沈! 子供は元気じゃの〜。お父さん撃沈!
綺麗なブナ林。疲れも吹っ飛ぶわ! 櫛形山山頂からの眺め。2時間がんばった!