新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 大潟スマートIC かっぱ祭りでかっぱになる!

08年06月12日ONAIR

 今回は初モノです!取材先はもちろんだけども、利用するICもお初です。大潟かっぱ祭りに参加するべく、北陸道・大潟P.A.にあるスマートICです。3年目突入で県内は制覇したと思ってましたが、まだまだ詰めがあまかったですね。

 大潟かっぱ祭りの会場は、大潟キャンプ場。子供向けの遊具や、アスレチック施設なんかもあって、普通にきても面白そう。

 ところで皆さん、かっぱ祭りって聞くとどんなイメージ?かっぱがいっぱいルンパッパな感じじゃない?ヤンもそう思って、わざわざかっぱの衣装を装着していったんですよ。そしたら、かっぱなんて何処にもいない!広い会場に俺一人っすよ!まぁ、やっちゃったもんはしょうがない!このまんま楽しむぞ!

 最初に見に行ったのが「かっぱ相撲大会」大きなプールに浮かべられた特設土俵で、ちびっ子達が真剣勝負です。さすがにっかっぱ相撲だけあって、特別ルール採用です。まず土俵上で転んだり、手をついても負けではありません。勝敗は水に落ちるか、泣いてしまったり戦意喪失した場合に限ります。必然的に長い勝負も多くなってくるわけですが、そうなっちゃうとギャラリーの親御さんも当然ヒートアップしちゃいますよね。

「押せ〜!落とせ〜!!」

「何してる!立て〜!!」

 その熱心な応援が時には逆効果!親の熱気にビビって泣き出す子も・・・。ヤンもスポーツ観戦は大好きですが、熱心な応援が敗北に繋がったシーンは初体験でした・・・。

 お昼にはイベントステージで、番組の宣伝と若干の収録をさせてもらいました。中には声をかけてくれる人もいて、ありがたかったです。

「ヤンさんって、TVで見る方が素敵ですね。」

 いやいや、俺今かっぱのフルメイクしてるから!これ本気じゃないから!と思いつつ、本日のメインイベント「かっぱに皿投げ大会」へGO!!

 そもかっぱの皿とはなんぞや?いわゆるフリスビーに、かっぱの皿が縫い付けてある代物であります。大人の部エントリーは約2〜30人。この手の競技には、ささやかな自信のある私。大人気なく圧勝するつもりでござんす!

 記録の良かった3名で争われる決勝で優勝者決定なんですが、まずは予選勝ち上がりが必須。ヤンの競技順が3番目だったので、あまり様子を探れないままの予選開始です。他の選手の実力がどんだけのもんかわからんので、とりあえず思いっきり投げるしかない!フンガッ!!

「記録31m。新記録です。」

 なんとなんと!ヤンカッパ、大会記録樹立ですよ!まいったな〜、ひょっとしたら世界記録かもしんないな〜。などと、のぼせながらのいざ決勝戦!

 ヤンは予選トップだったので、最後の出番。ここまでの記録は26mほど。予選の結果を考えたら、抜けない記録じゃないはずだ。賞品なんだろな〜って、欲出しつつ第一投!・・・グサッ!地面に刺さって記録10m。

「いかんいかん!邪念を棄てて!」

 気合を入れなおして第二投!今度は若干角度が悪い。ふわ〜っと上がったと思ったら、こともあろうに戻ってきちゃった!・・・記録22m。結果は中途半端な準優勝でした。詰めが甘い!

 それでも賞品のクオカード3000円分ももらったし、帰りの車中でスタッフに奢ることになったのさ。

「みんな好きなモン買っていいから、ちょっとコンビニでも寄ってく〜?」

 んで、いざお買い物って時に・・・ない!!クオカードがない!!どうやらかっぱのコスチュームを着替える際に、会場に置いてきてしまったみたい。ちょ〜ブーイングくらったわ!

 なんだか、最初から最後まで詰めが甘かったな〜〜〜んてルンパッパ!!

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

ヤン気ま初!大潟P.A.のスマートIC カッパ祭りだけに、カッパ全身タイツ。
泣いたら負けよ。カッパ相撲大会。 カッパが金魚すくいって何?
カッパメイク最終形態。 ステージイベントに乱入!
大会レコード樹立!けど、周囲の反応が・・・。 決勝戦敗退・・・準優勝也!