新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

磐越自動車道 いわき勿来IC 朝日を見に太平洋へ行こう!

08年06月19日ONAIR

 前代未聞ですぜ!福島の大内宿に行くのに、深夜1時新潟発ですぜ!普通に行けば、2時間とかで到着するんですよ!朝3時に観光もね〜だろって思いますよね?ことの経緯は、いじわるディレクターの思いつきで、太平洋の朝日も拝んじゃおうって2本立てになっちゃったって訳。眠い目をこすりながら、太平洋へGO!ですわ。

 新潟を離れる事およそ3時間。常磐道・いわき勿来ICを降りて、勿来海岸へ到着。なんでもここは、初日の出の名所なんですと、ズデンとそびえる大岩と、砂浜に鳥居が立っていて、なんとなく神々しい感じの所であります。名所とはいえ、今日は平日の朝4時。ひとっこ一人いやしない。しかも、日の出時刻を過ぎても、モヤがかかっていて朝日が出てこない!こりゃ〜ダメかなと思っていた矢先!なんとまぁ綺麗な朝日が昇ってきたではありませんか!海面のモヤ帯を通過した太陽が、見事なオレンジ色の帯を引いて、心震わす朝焼けを演出していました。

 昔の人がこの朝日を見て、拝みたくなったのも納得ですわ。さすがに何か感じるものがありましたね。う〜ん、いいもん見た!

 では、本日の本命「大内宿」に参りましょう。磐越道にもどって、会津若松ICから約50分、江戸の宿場町の景観がそのままに残っている「大内宿」到着でございます。いや〜ホントに時代劇の世界ですわ!その角曲がったら、八兵衛がダンゴ食ってんじゃね〜の?って感じ。道路はもちろん未舗装だし、建物は萱葺き屋根、道の脇には水路が走り、住民はみんなちょんまげ姿(最後のは嘘)。

 実際に江戸時代には、交通の要所として栄えていたそうで、本陣前の看板には、かの伊達政宗などの名前も見られましたよ。実際そんな人達とほぼ同じ景色を見てると思うと、感慨深いモンがありますわね・・・。

 宿場町として栄えた大内宿ですが、今は民宿がある程度で、お土産やさんが多いみたいですね。ブラブラ歩いてるだけってのも何なんで、なにか食べてみようかなとも思うんですが、それぞれのお店に名物があって、何をチョイスしていいか悩みます。

 そんな中我々が食べたのは「ねぎそば」。ねぎがたっぷり入ったお蕎麦だと思うでしょ?違うんですよ。ねぎで食べるそばなんですと!おはしの代わりに長ネギを一本持って、ネギで蕎麦をすくいながら食べる。蕎麦の味にアクセントを加えたくなったら、長ネギを適量かじる!なんじゃそりゃ!!肝心のお味のほうですが、いたって普通のそば。正直言うと、食べ方に注文がつく分、普通に食べた方が旨かったんじゃないかと思う。何事も経験じゃ〜と言う方は是非!

んじゃ〜恒例の火曜Gottcha!!に中継繋いで帰ろうかな〜なんて思ってたら・・・前代未聞ですよ!スタジオのモトキの野郎、またまた思いつきで夕日も見て来いなんて言いやがって、夕日スポットの募集までかける始末!まぁ、みなさんが行けってんなら、行きますけどもね・・・。

んで、寄せられたメッセージで一番多かった所に、夕日を見に行こうってことになったんですが、どこだったと思います?柏崎?米山?正解は、新潟市青山海岸でした。FM−NIIGATAと言えば、シーサイドステーションじゃないですか!よっしゃ!ポセイドンでアイスコーヒー飲もう!

午後7時過ぎ、ゆっくりと沈んでいく夕日を眺めながらの本日の反省会・・・なんとなく行き当たりばったりの旅も楽しいけど、みんなが思いつきで行動するのは控えようね。珍しく全員が深く頷いた時、水平線に緑色の光線が走ったんだ・・・。俺たち幸せになれるのかな・・・?

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

福島県いわき市・早朝3時。俺なにしてんだろう、ここで・・・。 ねばってGET!太平洋の朝日なり!
本命の行き先地「大内宿」。 うまそげな味噌団子。もっといい顔しろ!俺!!
名物・ねぎそば。もっといい顔しろ!俺!! 大内宿全景。なんか異世界だよね〜。
日本海に沈む夕日。やっぱい〜ね! あんたの思いつきで、今日のロケ16時間だぜ!