新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 豊栄新潟東港IC 大自然で遊ぼう!/福島潟自然文化祭

08年10月02日ONAIR 

 今週のドライブは久々のイベント参加ドライブっす!日東道・豊栄新潟東港ICから5分、水の公園・福島潟で開催された「第11回福島潟自然文化祭」に行ってまいりましたよ。正直、福島潟のイベントってどんげだろ?って思ってたんですが、ビックリ!人がすごくて駐車場もままならない!家族連れを中心に沢山の人で賑わっていました。

 このイベントは、福島潟の会場のあちこちで開催されている「潟の学校」を中心に、さまざまな体験ブースがあって、福島潟の自然体験ができるって趣旨。「潟の学校」も全部で10カ所以上の体験ブースがあるんで、全部まわろうと思ったら結構大変。なにしろ潟のあちこちにブースが分散してるから、おめあてのブースに行くのもいい運動になります。いかんせん体力に問題を抱えるヤン気まチームですから、今回はいくつかピックアップして体験してみたいと思います。

 まず最初に挑戦したのは、「オリジナルはがき製作」です。福島潟に自生している葦を原料に紙をすき、ハガキを作ってしまいます。葦でも紙が出来るんですね。出来上がった紙は、やや茶色ががった味のある風合い。繊維がそれほど細かくないので、そこここにムラが出来ていて、逆にそれがいい味になっています。紙を完全に乾かして、花や山野草のシールを貼るとオリジナルはがきの完成です。時間にして15分くらいでできますし、小さい子供さんでも出来る内容なので、ひょっとしたらお家でも挑戦できるかも。そんでもって、指導してくれるお母さん達がこれまた元気がいい!っつーかちょっとやかましい位のかしましさ!まぁ、それが楽しかったんだけどもね。

 続いては、潟の中心部で行われている「ザリガニ釣り体験」にダイブっす。ヤンの子供の頃は、ザリガニは網で捕るモンで、釣りでゲットする文化ではなかったのでちょっと新鮮。受付で50cm位の棒に糸とスルメを結わえつけた竿を貸してもらい、ザリガニ釣りスタートです。釣り会場には、親子連れがひしめき合っております。毎回人気の体験なんですって!なかなか水遊びする機会のない子供たちに、水遊びの楽しさを知ってもらうのと同時に、外来生物であるアメリカザリガニの駆除っていう目的もあるんだそうな。ふーむ・・・。

 さ〜てザリガニ釣りですが、もういたって簡単。スルメを放り込んでおくとザリガニが来るのがもう見えます。頃合いを見計らって、竿を上げればOK!なんら難しいことはありません。単純にいや〜、ただ待ってれば良いと。しかしこの落ち着きのないいたずら中年BOY、この待つという作業が出来ません。わかっちゃいるんだけど、あっち行ったりこっち行ったりで、5分と同じ場所で待ってらんない!ザリガニ釣りの会場をくまなく3周位まわって、釣果0!ちびっこだって10匹も釣ってんのにだぜ!我ながら集中力のなさに愕然としたわ!!

 ちなみに、ザリガニのオス、メスの区別ってどこ見ると思います?体の大きさ?色?ハサミの形?答えはNO!オスのザリガニには、立派なペニスがあるのです!しかも2本!機会があればぜひご確認ください。

 ひとしきり遊んで時計を見ると、ちょうどお昼ごはんの時間です。なんだか人だかりがしてる一角があるんで行ってみると、「どじょうすくい大会」なるものを発見!なんでも取ったドジョウをその場で調理して食べさせてくれるとの事。どじょうの唐揚げ?よ〜し!こりゃ、やらんきゃね〜ろ!!

 5×10m位のプールには、いるわいるわドジョウさん達がどんぐり君の到着を待ちわびております。しかもドジョウだけじゃなく、ウナギさんまでいるじゃないですか!うし!負けねーぞ!実際やってみると、超簡単!動きの速いドジョウも、うまく追い込んでやれば素手で捕獲可能!ウナギにいたっては、なんの苦もなく捕まえらえますよ。なんでかって〜と、ウナギを捕まえると一匹700円のお持ち帰り料が発生する(ドジョウは無料)ので、子供たちが悪戦苦闘してウナギを捕獲しても、親がそれ見て

「はなせ!はなせ!」

と指示をだしているからなのです。朝から子供たちに捕まえられては逃がされ、捕まえられては逃がされで、完全に生殺し状態。ウナギも逃げる体力無くなって、もはや

「好きにしてくれ!!」

 ってな心情なんだろうね。

 ヤンもウナギを生殺しにしながら、GETしたドジョウを唐揚げにしてもらいます。もっと泥臭いかな〜って思ってたんだけど、意外なほどあっさりした白身でした。ワタの苦さがちょうど良い感じで、柳川以外もいけるもんだな〜って、ドジョウさんを見直しちゃいましたよ。

 他にも「竹馬レース」や「オニバス潟鍋」なんかに挑戦したんだけど、字数の関係で今回はご紹介できませんが、ホント有意義に遊ばせてもらいましたわ!福島潟を正直なめてた!来年もいってみたいな。

>>水の公園福島潟

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

今日は福島潟で遊ぶのだ! 「潟の学校」でオリジナルハガキ製作。
ザリガニの♂と♀。違い分かる? どじょうの唐揚げもらった!
竹馬レース開催! レース出場馬のひきこもごも。
うなぎ掴み取りっす。うなぎ掴まれ放題! 人いっぱい!福島潟なめてたわ。