新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

上信越自動車道  高速道路〜知ってるつもり?!/上信越自動車道・4車線化工事完成プレイベント

08年11月13日ONAIR

 さ〜て今回は「高速道路の謎シリーズ」で参ります。まぁ正確には「謎」を解明するためのイベント取材でございます。(これであってんのかな?)

 我々以前に「突撃!上信越道の謎トンネル」などで、2回にわたって4車線化工事の現場を訪れているわけですが、今回は地元の小学生を招いてのイベントに同行取材させてもらうことになりました。さすがに信越工事事務所の久保田所長も対応なんやらで忙しそうであります。

 当日は地元長野のTVクルーや新聞社の取材陣で結構な賑わい。多分新潟からの取材は我がヤン気まチームのみっていう完全アウェイ状態。まぁ、気にしませんけどね。

 まずは完成した日向橋の上にて、地元の豊井小学校の生徒さんたちが思いを詰めたタイムカプセルの委託式が行われました。20歳になった時に掘り返してみんなで見るんだそうな。へ〜!なんて思って、子供たちに話を聞いていたら、

「ちょっと!話しかけないで!」

 って先生に怒られちゃいました。そうか、これも授業の一環なのですもんね。すいません。

 若干意気消沈しながら、今度は橋の内部に潜入っす!ヤン気まもトンネルの知られざる深部や、管制施設に潜入してきましたが、橋の中はおそらく初めてじゃないっすかね。そもそも橋の中って入れんの?

 コンクリートでガッチガチに固めてあるのかと思いきや、内部は広々としたスペース。うちのリビングより全然広いっつーの。この構造も、耐震性や不慮の事態を想定しての設計なんだそうです。そんなこんなの説明にも、子供たちは熱心に耳を傾けているのでした。

 橋の次はトンネル見学。今度は「さみずトンネル」でお勉強です。ここでもしばしトンネルのお勉強なのですが、ここでのお話は前回やっているので割愛させていただきます。興味のある方はバックナンバーをご覧くださいませ・・・。

 お勉強が終わってのお楽しみは、トンネル内部での「寄せ書き」です。子供のころ、チョークで道路に落書きして怒られませんでした?本日あれがやり放題!壁面への落書きは流石に無理ですので、路面をキャンバスに思い思いにチョークを走らせます。ヤンも便乗して、アンパンマンの絵を描いてみたんですが、ものの3分で子供たちに上書きされてしまいました。残念・・・。

 最後は、場所を上信越道・信濃町ICに移して、高速道路やS.A.&P.A.で働く車の説明&試乗会でございます。NEXCOのおじさんの説明を受ける子供たちの目つきもキラキラ輝いております。やっぱ子供ってこういうの好きなんだよね。続く試乗タイムは、子供たちおおはしゃぎ!すべての特殊車両に列が出来ていきます。感想を聞いてみますと、みんなが楽しかった!と答えてくれました。ありがとね!

 NEXCO東日本では、こういうイベントなどを通して、地域のみなさんから高速道路にご理解を頂き、常に愛される高速道路を目指しております。みなさんの町にもこういうイベントがあったら、是非参加してみてくださいね。

 ちなみに、この「ヤンの気ままにドライブ」も、そういう活動の一環って知ってた??・・・・あっそう。

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

この日は取材で大忙しの久保田所長。 小学生たちがタイムカプセルを託します。
当日同行させてもらった豊井小学校のみなさん。 完成した日向橋の内部に潜入だ!
橋の中ってこんなになってんのね。 続いて「さみずトンネル」にGO!
トンネル内部で寄せ書きタイム! 最後は働く車の試乗&説明会。