新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

関越自動車道 小千谷IC 大空を優雅に飛ぶ『おぢや風船一揆』を楽しもう!

09年02月19日ONAIR

 今回は新潟の大地と風土と、全国の熱き情熱が織り成す冬のビッグイベントをご紹介!ヤンも一度は行ってみたい「おぢや風船一揆」であります。といっても、イベント当日に取材したのではなく、風船一揆の楽しみ方&周辺お楽しみスポットの取材に行ったのであります。遊びに行く方は参考にしてみてくださいね。

 まずお話を伺いましたのは、小千谷市商工観光化の小林さん。アタクシ風船一揆って言うからには競技会で、風船(気球)が飛び立つさまを眺めてギャラリーは楽しむってイベントなのかな〜と思っておりましたら全然違うのね。大まかに言うと、競技会を中心に小千谷一丸となって盛り上がる正に冬の一大イベントだったのです。

 今年の会場は2箇所。小千谷市西中会場は、熱気球大会「2009おぢや風船一揆日本海カップクロスカントリー選手権」の会場。全国から集まった気球野郎達の熱戦が繰り広げられます。なんでも本州で雪景色の中での大会は、ここ小千谷だけだそうな。なので選手にとっても、すごい人気の大会なんですと。

さらに、ここではナント熱気球の試乗体験も出来るのです!なかでも人気なのがドラえもん気球!あのドラえもんが宙に舞うのであります!こりゃ〜子供たち熱狂するよ!仮に気球に乗れなくても、見るだけでも一生の思い出になるんじゃない?

21日の夜にも素敵なイベントが・・・。午後5時45分から始まる「グローバルバルーン・フェスティバル」雪原にライトアップされた気球たちが勢ぞろい!気球の内側から、バーナーの炎で照らされた灯りで、そりゃ〜も〜美しくも幻想的なビジュアルになるのだそうな。我々も写真で見せてもらいましたが、ちょっとお目にかかれないっすよ、こんな景色。

もう一つの会場は、平沢会場。こちらは主にイベントや催し物の会場になっているのですと。小千谷といえば、闘牛も有名ですよね。その闘牛たちと触れ合えるイベントもあるそうなので、こちらも目が離せない!天候や会場の状況によって、若干催し物が変更される可能性はあるということでしたが、それでもイベント全体で見れば、かなりのボリューム感です。

では、実際飛んでらっしゃる方はどんな方なのであろうか?地元小千谷のチーム「コバック」から、小野塚さんにお話を伺います。なんか男臭いヒゲおじさんとか出てくんのかなって思ってたら、思いのほかお綺麗なレイディースです。なんでもご主人、お友達ご夫婦でチームを組んでいらっしゃって、今年で十ウン会目の出場だそうです。肩書きは、なんとパイロット!!

気球って、飛行機や船と違って舵がないから、操縦法も独特。基本的にはほぼ風任せ。ただ、高度によって風の吹いている方向が違うので、その調整で進行方向を決めたりもするのだそうな。なんか野生的なカンなんかも求められそうな競技ですね。

一番「へぇ〜〜。」って思ったのは、気球に乗ってる人って常に無風なんですって!なにせ風に乗って飛んでるわけだから、移動速度が風速とほぼ同じ。進行方向もほぼ同じ。だから、常に無風状態のままフワ〜って飛んでるんだって!なんか想像つかないけど、気持ちよさそうなのは確か。あと、飛行機じゃ絶対に出来ない、地上の人や空中で隣機と会話が出来るのも魅力なんですと。機械があれば、是が非でも試乗してみたいもんですな。

小野塚さんのチームは今年も参加するそうなので、声かけてみたらいいことあるかもしれないですよ。今回は小野塚さんから提供いただいた画像をアップしておりますので、気持ちだけでもフライトしてみてください。

さて、風船一揆を楽しんだ後のお楽しみスポットですが、お二人からご紹介してもらいましたのが「沢山ポケットパーク」。山本山の中腹にある休憩所らしい。小林さんいわく、日本のハイデンベルグだってさ。なんだろ?

到着しました「沢山ポケットパーク」は、小千谷の絶景ポイント。小林さんの言っていたハイデンなにがしってのは、ドイツのある地方の地形にソックリって意味だったらしい。う〜ん、言われてみればドイツって気になってくるのが怖い。確かに眺めは素晴らしい。蛇行する信濃川をはさむように連なる小千谷の町並み、魚沼三山、遠くは弥彦山まで見渡せます。風船一揆当日にここから写真でも撮ったら、すんごい画が撮れそうです。

ちなみにこの展望台の反対側の斜面はお花畑。春は菜の花、夏はひまわり、秋は蕎麦の花が一面に咲き乱れるんですって。当然眺望のほうも季節によって趣が変わるでしょうから、四季を通じて楽しめるトコかも知れませんね。

んじゃ、最後におみやげスポットを一箇所。小千谷産業総合会館・サンプラザ。向かいが「錦鯉の里」だったり、建物内に有名な「へぎそば」屋さんがあったりするんで、普通にここ目当てで来ても結構遊べます。

お土産の種類も豊富。小千谷市内の名店の商品がズラリ出ございます。日本一の四尺玉の実物大模型も展示されてますよ。われわれも「闘牛紙風船」と小千谷名物「ちぢみ煎餅」を購入いたしました。このちぢみ煎餅がうんまいんだわ。むかしば〜ちゃん家行くと、たいがい置いてあったんだよね〜。

 第33回・白と光の祭典・おぢや風船一揆に遊びに行く方は、関越道・小千谷ICをご利用ください!10分くらいで会場ですよ。

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

お話を伺いました小林さん&小野塚さん。 30回の風船一揆の模様。スゲ〜!
人気のドラえもん気球。 夜はこんな感じ・・・素敵です。
上空からの眺め。気持ちいいだろうな〜。 沢山ポケットパークからの眺望。
サンプラザには実物大の四尺玉も。 風船一揆の期間中は、街もイルミネーション。