新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

関越自動車道 越後川口IC 『越後まつだい冬の陣』を楽しもう!

09年03月12日ONAIR

 本年の冬イベントもあとわずか!今週は「越後まつだい冬の陣」の事前&周辺情報を取材します!向かいますのは、十日町市と合併されました旧松代地区。関越道・越後川口ICから50分くらいです。まずはどんなイベントなんじゃ?ってことで、十日町市役所・松代支所を訪ねます。

 案内シテいただいたのは、地域振興課の鈴木さん。なかなかのダンディーガイであります。この越後まつだい冬の陣、今年で22回目だそうで、今年は3月14,15の土日に行われます。冬の陣ってネーミングの通り、イベント自体も時代がかった演出になってます。なにせ運営が松代幕府!将軍様はだれなんじゃ?

 さまざまなプログラムが二日間に渡って行われますが、なんといってもメインイベントは「のっとれ松代城!」400人の挑戦者が、松代高校裏のスタート地点を出発し、松代城一番乗りを目指すという雪中アスレチックレースなんです。松代城は山の頂上にあるので、雪深い松代の道なき道を突っ走らなければいけません!相当にきつそうだね、こりゃ〜。

 にも拘らず毎年大好評で、今年もすでにエントリーは閉め切られております。それもそのはず(?)賞品が豪華!一着になった人には、米一石(150kg)&一年間の松代城主の権利などなどが贈呈されます。そのほか各賞も多数。なかには抽選で5名に「ハワイ遠島の刑」なんて〜のもある。ハワイなら志願してでも島流しくらいたいよね。

 冬の陣期間中は、遊びに来た人が参加できるイベントも多いし、地元の旨いモノも沢山並ぶそうなので、是非みなさんも遊びに行ってみてください!

 さて、ここで終ったら「やん気ま」じゃない!冬の陣でせっかく松代に来たんなら、もっと貪欲に遊びたいってのが人情!ここからは周辺情報の収集です。鈴木さんに図々しくも付き合ってもらい、松代のいいトコ巡ります。

 まず向かったのが、「農舞台」っす。大地の芸術祭ってみなさん聞いたことある?そのメイン会場でもある場所なんですが、ここはアート満載の不思議プレイス!松代駅のすぐ裏手なんだけど、農と芸術が見事に溶け込んでいるのです。様々なアーティストが、建物の内外に作品を残しています。現代アートが鎮座する中、横手から地元のか〜ちゃんの方言が聞こえてきたり、農具がアートに組み込まれていたり、ちょっと見たことの無い光景が展開されています。

 また部屋ごとに色彩が全部違うのも新鮮。部屋に入るたんびにお口直しして鑑賞できるのです。売店が緑、食堂が水色、全て黒板で出来た深緑色の部屋ってな感じ。スカイブルーのこじゃれたレストランで食べる「農作業定食?」には興味津津です。ここはあまりにも面白そうなので、別に時間をとって取材してみたいと思います。おすすめはトイレ!「え???」って思わず叫んじゃうから・・・。

 松代の名を全国区にしたのは、大地の芸術祭だけではありません。棚田もまた松代の名所なのですと。現在大ブームの大河ドラマ「天地人」ですが、そのオープニングに毎回棚田が映るでしょ?あれなんと松代の棚田!あたしゃ〜てっきり南魚沼方面かと思ってましたわ。「星峠の棚田」っていって、全国的にも有名な撮影スポットらしい。確かに絵になるもんね。

 われわれが見学できたのは「蒲生の棚田」です。雪解け間近とは言うものの、まだ車で上がって行けるビュースポットが少ないのです。それでもここも人気スポットってことで、見事な棚田が広がっていますよ。ただ、雪景色の時期なんで、棚田特有の鏡のように連なった水面は楽しめなかったですけどね。次回は絶対星峠行くぞ!

 棚田の場所などは、駅や役所に「棚田マップ」ってのが置いてあるんで、参考にしてみてはどうでしょう。棚田見学と撮影で、一日有意義に過ごせると思いますよ。

 野外の冬イベントは楽しいんだけど、心配なのは体の冷え。冬の陣のちらしにも割引券が付いている松代の名湯をご紹介しましょう。雲上の露天風呂で有名な「雲海」さんであります。日帰りは500円と値段もリーズナブル!(割引券使えば400円)

 松代の中心部から車で10分くらいで行けるので、イベント帰りには丁度いいっすね。建物も真新しく清潔な印象。レストランや宿泊施設もあるんで、遠方からの人はここを拠点に遊ぶのをお勧めします。

 さて、自慢の露天風呂ですが・・・・まさに雲上!!標高の高い位置に建物自体があるので、露天からの眺めは山々を見下ろす感じ。しかも露天風呂の眼前には、なんの仕切りも目隠しもない!いうなれば「崖の上のフロ」ですわ!眼下に雲海があれば、「雲の上のフロ」ですわ!

 湯船に肩までつかって山並みを眺めると、浴槽のふちと雲海が繋がってるように見えるんです!これが噂の雲上の露天風呂か〜〜!!地元のおじさんも雲海が出ると必ずここに来て露天を楽しんでいるそうです。おじさん曰く、「雲海に来る前は、天気予報見てからにせ!」だそうな。

 などなど、イベントのおまけ情報としてはボリューム多かったかとは思いますが、越後まつだい冬の陣に遊びに行く方は参考にしてみてください。帰りに食った「松代そば」も美味かったっすよ!!

越後まつだい冬の陣

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

案内人・松代支所の鈴木さん。 これが松代城!遠い!
アート作品盛り沢山! すべて黒板でできている部屋。当然落書き!
売店だってアートです。 蒲生の棚田。雪でなんとな〜くの風情。
「雲海」の雲上の露天風呂。眺め最高! やたら元気なあんぼ職人たち。