新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

磐越自動車道 新潟中央IC 高橋留美子展でマンガを堪能する

09年03月26日ONAIR

 今週は新潟市・中央区西大畑にある、新潟市美術館を訪ねます。美術館で崇高な美術品を鑑賞するってのもオツですが、今回はサブカルチャーの王様・漫画鑑賞です。現在、こちらでは新潟市出身の国民的漫画家・高橋留美子展を開催しているのです!

 ロケ日は日曜日だったせいもあって、会場は凄い人手!オタクな方々が多数なのかな〜なんて思ってましたが、いたって普通な老若男女ですし詰め状態!改めて高橋作品の人気を実感いたします。

 みなさんは、高橋留美子さんの作品って〜と何を連想します?メジャーな作品で言えば、「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま2/1」「犬夜叉」などがありますよね。うる星やつらから、犬夜叉まで20年以上の歳月が経ってますので、親子でファンって人も多いみたい。

 スタッフの土田さんに今回の見所を聞いてみますと、まず高橋作品の貴重な原画の展示。オリジナルアニメ(ラムちゃん&犬夜叉&らんま等の競演)の上映、会場限定グッズの販売などを挙げていただきましたが、なによりもヤンのハートを掴んだのは、「My Lum展」であります。日本を代表する作家たちが、オリジナルのラムちゃんを描いてくれているのだそうな!!

 これがまた面白いのよ!あだち充さんのラムちゃんは、やっぱりみなみのコスプレだし、原哲夫さんのラムちゃんは、めちゃめちゃゴージャス!やっぱり作家さんの個性が出ますね〜。それぞれの作家先生から、高橋留美子先生へのコメントも合わせて添えられているんですが、それも泣ける!あの大先生がラムちゃんに恋をしていた〜とか、意外な高橋留美子さんとの関係など、興味津々であります。ちなみに、ヤンが一番気になったのは、中川イサミ&吉田戦車先生の力の抜けきったラムちゃんです。

 グッズの販売コーナーでは、所狭しと留美子グッズが並んでおります。人気なのはやはり会場限定グッズ!朱鷺の上に乗って、笹団子と日本酒でご機嫌なラムちゃんストラップや犬夜叉のピンズ、米菓とのコラボ商品が飛ぶように売れてました!当然、今週のプレゼントはこちらでチョイスしましたので、画像のほうをご確認下さい!

 自称漫画通のヤンでございますが、あたしの知らない高橋作品も結構ありましたわ。楽しかったし勉強になりました!ただ一つ残念なのは、犬夜叉の最終巻56巻が、どうしても書店になくって、ここならあるかな〜と思ってきたのに、この会場でも売り切れ!!それだけ人気なんだろうね・・・。小学館さん、早く増刷してください!一刻も早く!!

 最後におまけ!お土産に是非お勧め、明治18年創業「笹川餅屋」をご紹介します。場所は、新潟市美術館から車で5分、中央区・西掘前通4番町です。名物は創業以来変わらぬ笹団子なんですが、ここのご主人なかなかのアイディアマン!季節毎に、オリジナリティー溢れる新商品をリリースしています。

 今の時期ですと、3月末までの限定商品で「鮭まんじゅう」が面白い。酒まんじゅうなら聞いたことあるけど、鮭ですよ!なんとなく肉まん的な饅頭を想像するでしょうが、違うんだな〜。饅頭の皮の部分は、普通の饅頭と同じく甘い!肉まんの風味とは全然違う!お菓子なんだか、食事なんだかわかんない!だけど美味い!!なんとも表現しづらいのであります。

 他にも「チョコっと新潟」っていう、皮の部分に寒梅の酒かすとココアを練りこんだ商品もお勧め。中に入っているアンコには、チョコチップもちりばめられていて、洋菓子的なテイストも感じます。お子さんにも人気があるというのも頷けます。

 伝統と遊び心のおまんじゅう&お餅。みなさんも遊びに行ってみてください!

高橋留美子展

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

新潟市美術館の駐車場は狭めなのでご注意を。 美術館でマンガって・・・サブカルにも市民権万歳!!
入り口付近には巨大ポスターもあるぞ! お話を伺いました、スタッフの土田さんっす。あざした!
新潟限定・ラムちゃんストラップ。朱鷺に乗ってるよ・・・。 明治18年創業「笹川餅屋」のご主人。
3月末までの限定品「鮭まんじゅう」 ココア風味の「チョコっと新潟」子供にも人気。