新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 中条IC 村上市 十輪寺のえんま堂骨董市

09年04月16日ONAIR

 今週は村上市の「十輪寺えんま堂の骨董市」をドライブです。村上の中央商店街で、毎月第四日曜日に行われている骨董市なんですと。毎月定例ってのが、市場っぽくて面白いですよね。アクセスは日東道・中条ICから30分弱ってとこでしょうか。我々が現地に到着したのが、9時くらいだったと思うのですが、すでに結構な賑わい。ウムム、お宝残ってるかなぁ・・・。

 しかし村上中央商店街ってのは、いろんなコトやってますよね。みなさんご存知の「人形様巡り」や「屏風祭り」なんかもこちらでやってるんですよ。さすが、歴史と人情の町屋商店街っすね。ヤン気まチーム、まずは以前人形様巡りでお世話になった「池田屋」さんにて情報収集です。

 突然の訪問にも、社長さん快く案内役を引き受けてくださいました。毎度無理行ってすいません!この骨董市、池田屋さんのある大町から小町の通りにかけて骨董露店がずらりと並ぶそうで、なんと県内外から出店者が集まってくるそうです。
「もう時間遅いからね〜。あんまいいのないんじゃないかな〜。」
  って、まだ9時ですよ!でも確かに、雨の中人手が多い!こりゃ〜真剣にお宝探さねば!

 最初に見えてきた露店は、骨董というより古道具屋さんって感じ。レトロなランプやら、フィルム式のカメラなんかが並んでます。ヤンも実は、中古のカメラ大好きで、一時集めてたりしたんですが、当時より格段に安くなってる。デジカメの普及によるものなんでしょうかね。一昔前は4万円とかしてたカメラが、数千円台だもんね。これは好きな人なら行ってみる価値ありまっせ。ただ、番組のお土産としては予算オーバーにつき次のお店へ。

 次のお店も、古道具屋や中古レコードが中心の品揃えですが、ここでお宝第一号発見!なんと、WBC優勝監督・原辰則監督のサインボール!!これが破格の500円!これは買うっきゃないっしょ!!「うわ〜!!」なんて言いながら手にとって見たら、案の定印刷・・・。これがWBC公認ボールに生サインだったら、かなりの値が付くのにな〜・・・。
しかしながら、タイムリーではあるし、貴重な現役時代のサインってことで購入決定!

 続いてのお宝は、切手やら焼き物やらいろんな物を扱ってるお店で発見!「EXPO’70」と書かれている記念硬貨であります。思い起せばこの大阪万博の年に、アタクシ生をうけた訳でございます。なんとな〜く感慨深いモンを感じて、100円の記念硬貨を300円で購入。これは価値としていかほどのモンかわかりませんが、映画「20世紀少年」で、再び万博がクローズアップされてる事もかんがみ、購入決定であります!

 池田社長が、「このへんメインだね。」と言う界隈で、これぞ村上ってお店発見!ここには、村上堆珠や武家伝来の古道具が揃ってます。中でも圧巻は、モノホンの日本刀!実際に江戸時代の村上のお侍が、お腰にさげていた刀であります。うわ〜、しびれるな〜!しげしげと刀を眺めておりましたら、
「見てみるかね?抜いてみればいいねっかね。」
なんと!ヤン初の真剣を手にする事になりました!もっとも、ご主人立会いの下ですがね。スラッとしたその刃の輝きに、なんだか吸い込まれそうです。すげ〜な〜、全て手作業でこれだけの精度の物作るんだもんね。刀剣にはまる人ってのも理解できるわ・・・。そして村上の特産品、村上堆珠は、使い込まれて味が出ると言いますが、その色合いに加えて細工がいい!ご主人いわく、今では難しい細工が施されている逸品もあるそうです。

 さ〜て、お宝探しはどうするかな〜って思っておりましたら、目を引く一団を発見!三人組のおばちゃんがなにやらお店の方と交渉中のようです。
「んじゃ〜、300円にすればいいなっかね。」
「それは無理だわ。」
「じゃ、280円にせーて!」
「そうらよ!こんげの100円ショップ行けば100円だがね。」
  無理なこと言ってんな〜。ふと脇を見ると、立派な熊の置物発見!例の鮭を咥えてるやつっすよ。村上=鮭の町。ウン、これいいかもしんない!
「すんません。これいくらですか?」
  おばちゃんたちに絡まれていた女主人が、助けを求めるように
「3500円です。」
  と言いながら、ヤンの方にやってきます。すると、それに歩調を合わすように先程の一団が!
「にいちゃんダメらよ!こんげん最初に高い値段言うんだすけ。」
「そうらよ!まず半額くらいになるんだっけさ。」
「はよ1000円にしれって言いなせ!」
  いきなり、ヤンの為に交渉開始であります!うわ〜、こりゃ〜引くに引けないぞ!その後、おばちゃん軍団の熱い後押しで熊の置物を購入。いや〜、これぐらいの交渉力があればヤンもトップセールスマンになれるだろうな・・・。

 その他にも、昭和のレトログッズ専門店や、昔懐かしいサクマのドロップの空き缶、漫画、ファンシー小物専門店などありまして、骨董ファンならずも充分見ていて楽しいお店ばかりでしたよ。この豊富な品揃えと、人情のあったかさが人気の秘密かもね。

 最後にお立ち寄りスポットを紹介します。骨董市が開かれる小町商店街にある「うおや」さんのお昼ご飯。この番組でも何回かご紹介していますが、当日も大盛況!今なら名物の「笹おにぎり」も売ってますんで、是非ご賞味を!本格的に食べたいのなら「姫御膳」をお勧めします!お魚屋さんのお弁当だから、海鮮系は無類の美味さ!ほっぺたが落っこちるほど美味しいよ!

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

骨董市到着! 池田社長、毎度あざっす!!
これ実際に使えるらしい。 原監督のサインボール。印刷だけどね・・・。
「EXPO’70」の記念硬貨。これで”ともだち” やべ〜!刀持ってるよ!!
こんな懐かしグッズも。 本日のお昼ご飯。うおやの姫御膳。