新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 中ノ島見附IC 兼続を育てた名将・上杉謙信を偲ぶ旅/長岡市栃尾

09年05月07日ONAIR

 今週のドライブは、長岡市栃尾でございます。栃尾といえば、上杉謙信公が19歳までの青春時代をすごされた土地。「天地人」では、阿部寛さんが演じておりますよね。いままでもヤン気までは、「天地人」をフィーチャーしたドライブを何回か放送しましたが、今回は謙信公にスポットを当ててみます!
  栃尾美術館で、その謙信公の特別展「兼続を育てた謙信公のふるさと展」っての開催しているってんで来てみた訳です。アクセスは北陸道・中ノ島見附ICから30分くらいでしょうかね。

 小高い丘(山?)の上に立てられた美術館からは、栃尾の町が一望できます。入り口付近には、謙信公が馬に跨ってる銅像もあって、さすがお膝元って印象。若き日の謙信公もこんな景色を見ていたのですかね〜。

 では、例によって案内人のご紹介。出演予定はなかったんですが、急遽お願いしました佐藤さんでございます。ありがとうございました!では、そもそもこの企画展のおおまかな趣旨から・・・。

 美術館からほどない所に「常安寺」ってお寺があるのですが、その常安寺は、上杉謙信が学問の師、泰簾門察をお招きして創建した名刹です。んで、この企画展では、栃尾の常安寺と米沢の常安寺に伝わる謙信、兼続ゆかりの寺宝を400年のときを経て、初めて一堂に展示・公開しているそうです。

期間限定で本物を公開する新潟県指定文化財に加えて、長岡では初公開となる、個人所蔵の貴重な資料約60点を展示します。与板歴史民俗資料館(兼続お船ミュージアム)で開催中の直江兼続関連資料の展示と合わせて見学することによって、兼続に大きな影響を与えた謙信像を再発見し、兼続が生きた時代を探るきっかけになれば・・・とのことっす。

 マニアックな展示品も多く、見学者も天地人フリークというよりは、生粋の歴史好きの方が多いのだとか。ただ、展示品によっては、期間限定のものもあるのでチェックが必要ですよ。んじゃ、その貴重な展示品をいくつか・・・。

  • 上杉景勝、上杉景虎の書状、織田信長の「天下布武(てんかふぶ)」の朱印のある書状、お船の方が登場する書状や謙信公の軍扇など、個人が所有し一般公開されていない貴重な歴史資料も展示。
  • 「栃尾城物語」として、築城から御館の乱で落城するまでを、栃尾地域の住民が作ったイラストと文章で紹介。また「義の心発祥の地」をテーマに、謙信公が瑞麟寺(ずいりんじ)で教えを受け、芽生えた「義」の心を写真パネルなどで紹介してます。
  • 謙信公と兼続公が一緒に描かれた掛け軸も展示。これがなかなかに、主従関係が感じられて良い。

 特に書状関係に貴重なものが多いようです。謙信公や兼続公の直筆の書状なんかを拝見しますと、なんとなく人となりが想像できるから不思議。謙信公の字なんか、モロ実直なお人柄出てるもん。字面に一本筋が通ってるって〜かね。反面兼続公の字は、どこか自由で遊んでる様な印象を受けます。さすがカブキモノって感じっすかね。

 また、栃尾美術館の周辺には、若き日の謙信公ゆかりのスポットが点在しています。企画展を見学しがてら、名所旧跡散策も楽しいかもね。

 ついでにおみやげスポットもご紹介しましょう。栃尾といえば、全国的にも有名な「油揚げ」ですが、今回はFM-NIIGATAのN田アナお勧めの「豆撰」さんをプッシュしておきたいと思います。

 お店に入るなりいくつか試食させてもらったんですが、基本となる豆腐がデラ美味い!!醤油なんかいらない!そのままの甘さで充分いける!お塩をひとつまみかけたら、ご飯何杯でもいけそう。

 んで、名物の油揚げなんだけど、本当シンプルに焼いただけなんだが、これが実に美味い!!豆撰秘伝のタレをタップリかけてモグモグゴンボ!う〜ん、上品この上ない美味。こりゃちょっと油揚げの常識を超えた一品だね!今週のお土産にも注文してきましたので、みなさんも是非!!

栃尾美術館

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

やってまいりました「栃尾美術館」 若き日の謙信公像。
案内人の佐藤さん。あざした! 謙信公と兼続公が一緒に描かれた一枚。
今回復元された戦旗。 ざる豆腐を試食。美味し!
出た!栃尾の油揚げ! 栃尾の名店「豆撰」さん。おみやげGETだぜ!