新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 中ノ島見附IC 天地人シリーズ/お船の方の故郷・与板町

09年06月11日ONAIR

 まだまだ続く「天地人シリーズ」当面はブームにのっからなきゃね!今回の行き先は、北陸道中ノ島見附ICから25分、長岡市与板にある「兼続・お舟ミュージアム」です。

 さすがはブームですな!平日の真昼間っから大型バスが続々入ってまいります。なんせ兼続の居城が、ここ与板にあったわけですから、当面はここが天地人ブームの本丸って感じなんでしょうね。

 なぜか中華風の印象を受ける建物や、前庭に飾ってある兼続公の銅像も立派です。しかし今回、あくまでフューチャーしたいのは「お舟」の方。与板城に元々お住まいだったのもお舟だしね。

 館内は、大きく分けますと三つのゾーンで構成されています。

[1]・・・直江兼続の生涯の展示室〜360°から眺められる愛の甲冑や、その生涯を巻物風に紹介しています。お舟の直筆書状もあるよ(レプリカ)

[2]・・・直江兼続と与板の展示室〜文字通り与板と兼続の関わりがお勉強できます。与板城の復元模型など、見るもの多数。

[3]・・・天地人お舟の方展示室〜ドラマで使われた衣装&小道具、また役者さんのサイン色紙多数!

 [3]の天地人お舟の方展示室で特筆しておきたいのが、コスプレ・コーナー!なんと、お舟の方の煌びやかな衣装を着て、記念写真を撮影出来ちゃうのだ!!ヤンも試しに撮ってみたんで、俺よりは美しいという方是非!!

 ミュージアムを後にして、最後に訪ねたのはお舟の方生誕の地・元与板城麓にある「お舟の方の碑」であります。この碑には、天地人の原作者・火坂先生の直筆の書が書かれております。ここもやはりブームなのですね、ひっきりなしに車が入ってまいります。ただ石碑が一つ建ってるだけなんだけどもね。ここでは紹介できませんが、いい材料が沢山ある与板地区、ブームが去った後も、郷土の誇りを生かした町造りを願うばかりです。

 ではおまけ!S.A.&P.A.天地人グルメシリーズ!!今回は北陸道・栄P.A.上下線をご紹介します。(上)天地人グルメは「陣中定食」西蒲米のおにぎりに、うめぼし&たくわん&かんずり味噌をお好みで加えるという、おにぎりバイキング方式。おかずに鳥のから揚げと山菜汁がついたシンプルな逸品!シンプルなだけに、米の旨さが際立つメニューです。

 (下)の天地人グルメは「天地人青ソそばセット」です。青ソってなに?って思うでしょ?要はフノリみたいなつなぎに、青ソって植物を使ってるそばなんだって。店長曰く「全国でもここだけ!」っていう貴重なお蕎麦なのです!

 そのお味なんですが、独特の香りと意外なほどのツルツル感で、確かにここでしか食べられない味ですわ。いわゆる「へぎそば」なんかとはまるっきり違う風味。串に刺してある焼きおにぎりも、味噌と醤油の二重な味付け。これがまた美味かった!

 どちらも人気メニューで、おそらくは期間限定とのことなので、栄P.A.の上下線に寄る機会があったら是非試してみてください!!

兼続お船ミュージアム

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

兼続・お舟ミュージアム。なんとなく中華風? 兼続公の銅像もたってます。
お舟のコスプレも可! 火坂先生の直筆・お舟の碑。
栄P.A.(上) 天地人グルメシリーズ「陣中定食」
栄P.A.(下)この違いわかる?? こちらは「天地人・青ソそばセット」で勝負!