新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 柏崎IC ちょっと早めの夏休みおすすめドライブ/県立こども自然王国

09年06月25日ONAIR

 梅雨真っ只中の日本列島でございます。雨ばかりか、おたまじゃくしだって降って来ちゃう日本列島でございます。こうジメジメしてるとお出かけする気も萎えがちですが、こんな時こそ、夏休みのドライブ計画立てましょうよ!今回はそんな夏休みに、家族で楽しめるスポットご紹介しま〜す。

 場所は、北陸道・柏崎ICから40分柏崎市・高柳町の「こども自然王国」です。ここは凄いよ!家族で出来る一通りの外遊びが、全部出来ちゃう!日帰りでもOKですけど、ヤン気ま的にはお泊りすることをお勧めしたい!何故か??だって、やってみたいこといっぱいあるんですもの!!

 では、こども王国の施設をご紹介!

  • ガルルの城(本館)〜宿泊室・温泉(ガルルの湯、クルルの湯)・フロント・森のおみやげやさん(売店)・ファミリーレストラン「もりもり亭」・キューブ(児童施設館)・プレイホール・屋根つき広場。
  • 王国施設(野外施設)〜ガルルの丘のキャンプ場・ツリーハウス(宿泊キャビン)・自然工作館つぶらや・ゆめくら(野外受付、売店)・バーベキュー広場・おもしろ自転車ロード・こども遊園、わんぱく広場・UFOパラダイス。
  • 郊外施設〜ガルルのスキー場・カヌー

 このラインナップを見れば一目瞭然!何から手を付けようか、困惑しちゃうくらいです!しかも、ここの遊びは施設を利用するのがメインではありません!季節ごとに、体験型イベントを複数行っているので、組み合わせ方次第で遊びのバリエーションは無限大!どう?子供たちと、あ〜でもない、こ〜でもないって計画練りたくなってきたでしょ??

 ヤンもその体験イベントに挑戦だ!まぁ、簡単なところで「びゅんびゅんロケット」を作っちゃおう!指導をお願いしたのが、プレイリーダーの迎田さん。この王国には、迎田さんのようなプレイリーダー(遊びの達人)がいるので、子供たちも安心して遊べます。まさに子供たちのカリスマ・ナイスガイなのであります。

 体験の現場は「自然工作館つぶらや」 ちなみに、あの特撮プロダクションとは一切関係ないそうです。材料を400円で購入、早速製作に取り掛かります。といっても、幼稚園児にでも出来るいたって簡単な工作。土台の板に発射台となる竹ひごを立て、その竹ひごを水平方向に重なるように2枚の板で固定し、紙で作ったロケットを発射台に差したら完成っす。詳しくは完成図を見てね。

 竹ひごの反発力を利用して、紙ロケットを飛ばすのですが、これが意外にも飛ぶ!飛ぶ!こうなったら紙ロケットを紙飛行機にしてみたら、もっと飛ぶんではないかって、いつもの悪乗り!迎田さんをも巻き込んで、せっせと紙飛行機を折りだす中年BOYでありました。そしたらあ〜た、これがまた飛ぶ!飛ぶ!ただし、紙の強度が足りず2〜3回のフライトにしか耐えられないことが発覚。

 そしたら厚紙を使おうってなって、迎田さんに紙を用意してもらう始末。その後も、羽根の面積の比率が悪いだの、尾翼をつけろだの、竹ひごに通すストローの位置が悪いだのって、結局こ一時間工作続行してたからね。実に簡単な工作なんだけど、大人でも充分にはまってしまいました!

 お泊りで来てたらこの後、王国内の温泉に入って、バーベキュー食べて、カブトムシ捕まえに行って、星空の下テントで眠るんだけどな〜。んで、翌日はカヌーして遊んでさ・・・。どこかに大人用のこういう王国ないかしら・・・。

 こどものための、こども自然王国。高柳の高原にあるおとぎの国は、子供ならずとも、大人だってしっかり楽しめる王国なのでした。夏休みに是非!!

PS. FM新潟のスタッフもここにはまっているらしく、毎年泊まりに行ってるらしい。

県立こども自然王国

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

プレイリーダー迎田さん。いよっ!ナイスガイ! 敷地内にあるUFOパラダイスとレティクル座人。
本日お休み、変形自転車。
自然工作館つぶらや。
よっしゃ、ロケット作っちゃうよぉ〜! ロケットは紙製&手描き。
出来た!チョー簡単! うひょ〜!飛ぶ飛ぶ!!