新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 荒川胎内IC 祝!日東道・荒川胎内IC開通/村上市荒川地区を気ままにドライブ

09年07月16日ONAIR

 いよいよ迫ってまいりましたよOPENが!!NEXCOフリークならご存知とは思いますが、日東道・荒川胎内ICが来る7月18日から始動いたします!これで荒川・胎内地区はもちろんですが、県北や山形にも行きやすくなりますよね!今後のロケのバリエーションも拡がろうってなモンです!今回はOPEN前に、その荒川胎内IC周辺のドライブスポットを、気ままに探索してみたいと思います!

 その前に一つ。この荒川胎内ICに新潟県初が二つ!

  1. 本線料金所〜首都高なんかでは良く見ますが、中条ICを過ぎるとすぐ料金所があります。一旦ここで清算し、IC出口での清算はなし。
  2. 逆走防止装置〜ICに料金所が無いので、出口入口付近はバイパスみたいな感じ。もしかしたら逆走する人がいるかも知れないとの配慮から、逆走車に警告を与える装置を設置。マリオカートの雲に乗ってるやつと同じ役目ですかね。

まだヤンも本線を走行してないのですが、初めて走ったら違和感感じるんだろうな〜・・・。

では、本日の行き先!ICから3分の場所にある「乙宝寺」に行ってみましょう!こちらは言わずもがなですが、約1300年の歴史を誇る越後の名刹であります。なんと聖武天皇の命により、あの行基菩薩らが建立した由緒正しいお寺なのです。行基菩薩といえば、東大寺の大仏建立の中心人物ですよね。当時のビッグネームが関わってるってのは凄い!その名声は越後に留まらず「今昔物語」でも紹介されているほどです。

 由緒も正しいが、寺内の雰囲気も相当に厳かであります。仁王象が守る朱色の参門をくぐりますと、正面に正殿、右側には国指定の重要文化財「三重塔」が見て取れます。決して装飾などは華美じゃないんですけど、建物自体に存在感ありますわ〜。

 なんつ〜んすかね・・・これを建てた当時の宮大工の仕事ぶりや、手を合わせた人々が目に浮かびそうな佇まいなのですよ。あの松尾芭蕉も参拝し、句を残してるんですよ。あの芭蕉と同じ景色を見て手を合わせてると思うと、なにか感慨深いものがありますよね。

 ちなみに境内には、新潟の名水100選にも選ばれた「どっこん水」が湧き出るお清め場があります。ここでお口と両手を清めて参拝いたしましょう。このどっこん水のお清めで、中年BOYSの真っ黒な腹の中も、若干浄化されたのでありました。

 おなかが浄化されたからなのか、時間帯のせいなのか、そろそろお腹がすいてきた中年BOYS。折角なら旨いモンを食おうじゃないかとお邪魔しましたのが「岩船港直売所」

 こちらは漁師さんが経営(?)している直売所なのであります。当然獲れたてピチピチのお魚さんも直売してますし、採れたてホヤホヤの野菜も直売してるのですよ!おみやげに最適です!

 ここのシステムで面白い!売っている魚を買い、その場でお刺身なり焼き魚なりフライなりに料理してもらいます。んで、その料理を持って隣の食堂へGO!そこでライスセットを注文して、召し上がる事ができるのです!これ以上の新鮮さはそう味わえるものではありますまい!

 野外のテーブル席の奥の方では、漁師さんが酒盛りをしている歓声を聞きながら、我々も「漁師定食」をいただきます。7種類の新鮮なお刺身にご飯も進む!進む!ご飯も美味しい「岩船コシヒカリ」です。これをやや柔らかめに炊いているのですが、これが刺身に合うんだな〜。お椀のシャコの味噌汁も絶品!シャコって全然脂分無いくせに、小憎らしい程にいいダシ出しやがる!いや〜、久々に腹いっぱい食ったわ!!

 7月18日午後3時開通の日東道・荒川胎内IC 周辺には観光スポット満載です。是非皆さんもご利用ください!!

乙まんじゅうや
岩船港直売所

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

県内初!これが『逆走防止装置』 7.18(土)15:00 開通ですよ!!
乙宝寺の参門。
有名な三重塔。
新潟名水100選「どっこん水」 乙名物「乙まんじゅう」
天ぷらもあるよ。 漁師定食に舌鼓