新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

関越自動車道 湯沢IC 癒しの温泉めぐりドライブ/湯沢町

09年12月10日ONAIR

 冬の楽しみといえば「温泉ドライブ」っすよね。寒い季節だけに、余計に温泉がありがたく感じちゃう。今回の目的地は湯の町湯沢!あったまるぞ〜〜!

その前にお得情報!湯沢には5つの共同浴場があるんですが、その全てにお得な料金で入れる「外湯めぐり券」なるものがあるのです。有効期限もないので、いつでもブラリ日帰り温泉を堪能できるって寸法です。今回はそれ使おうって趣旨す!通常ですと、ゲレンデ帰りに、

「今日はどこの温泉いこうか〜〜?」

 ってな使い方をするんでしょうが、そこはヤン気ま!一日で全部回っちゃおうっていうわけです。ただし、ここでS田上等兵から御注進!

「ヤンさん今日別の収録があるんで、湯沢3時までですよ!」

 ムム!今何時?11時ってことは、移動&昼飯時間も含めて4時間しかね〜ってこと?!とにかくスピードアップで行ってみよう!!

 1軒目は、関越道・湯沢ICから約30分、旧三国街道沿いにある「宿場の湯」です。近辺には、江戸時代から続くお宿なんかがあって、なかなか風情ある感じ。

 まぁ、とにかく時間が無いので入ってみましょう!!外湯めぐり券を受付にだし、スタンプを押してもらったら、速攻湯船にダイブであります!!

 泉質は単純温泉って事なので、実にサラッとサッパリした温泉っす。湯温も低め(42℃位)なので、長湯出来そう。ジャグジーもあるので、結構楽しめるよ。昔の峠越えの旅人たちも、この湯で疲れを癒したんだろうな〜。

「時間です!!」

 S田上等兵の無機質な発言により、ものの5分の入浴時間で2軒目にダイブ!三国峠から取って返して、湯沢ICから5分「岩の湯」に到着です。

 こちらはログハウス調のこじゃれた佇まい。ここがステーキハウスって聞いても違和感ないわ。お風呂は5畳ほどの大浴場があって、ここだけは和風温泉旅館って感じ。先客のおじいさんに若干気を利かせながらリポートしておりますと、再び・・・

「ヤンさん時間です。」

 またもS田上等兵の無機質ボイス!岩の湯滞在時間10分というローカルレコードを更新して3軒目へ!こんどは、湯沢ICから10分、湯沢駅から徒歩5分・小説「雪国」にちなんで作られた日帰り温泉施設「駒子の湯」

 こちらは小説に出てきそうな温泉旅館みたいな外観。なるほど〜駒子いそうですね〜。広〜い大浴場に浸かるとほのかな温泉臭。ここまでの2軒が単純温泉だったので、このほのかな硫黄臭(硫黄は含まれてませんが・・・)がよい感じ。

 これ位の香りあった方が、温泉に浸かってる感あるよな〜。川端康成が愛した湯沢の湯・・・なかなかのモンであります。こりゃ〜、何ヶ月もいたくなるわ〜&なんだかクラクラしてきたわ〜・・・湯当たりしたろっか・・・

「ヤンさんお時間です!」

 またかい!!機械的に次の温泉に移動したがるS田上等兵&Iこう氏!!

「俺もう駄目だって!!頼むから飯食いに行こう・・・ね?ね?ね??」

 ほほをつたう中年BOYのクリスタルが、ようやく2人に届いたよ。残り2軒は宿題にしてもらって、お昼ご飯と相成りました。

 湯沢に来たら、どうしても入っておきたかったのが、カツの名店「人参亭」さん。何年か前にロケで来て、あまりの美味さに感動しちゃったという思い出のお店っす。

 とろけるようなヒレカツと、ボリューム満点のロースカツ!魂抜かれたわ〜〜〜!!愚図っていたS田&Iこうも笑顔になちゃう美味さっす!

 それにしても、4時間で温泉5軒は無理あるって!全然楽しめね〜し、クラクラしちゃうよ!「外湯めぐり券」のご利用は計画的に!!!

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

1軒目「宿場の湯」到着!寒い!! う〜ん、山&空キレイデスネ。
2軒目「岩の湯」 ログハウスみたい。
今回のギリギリショット!腹!!
3軒目「駒子の湯」 今度は旅館風。 だんだんのぼせてきた。
「人参亭」の特大ロースカツ!でかいっしょ?? こっちは「ヒレカツ」湯沢に行ったら食いたかったんだ〜。