新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 巻潟東IC 伝統の朝市をそぞろ歩く/白根市場(新潟市南区)

10年1月28日ONAIR

 新潟といえば、全国に誇る農業王国であります。政令指定都市となった新潟市も、農業を街づくりの核としてすえております。そんな新潟の旬のものが一同に会すところと言ったら何処でしょう?ふるさと村??まぁ正解ですけど、今回に限り答えはNO!朝市ですよ朝市。みなさんの町でもあるでしょ?

 最近生活シフトが4時間前倒しになって、早起きなヤンです。どうせならってんで、朝市にお邪魔してみます。数ある朝市の中から、いたずら中年BOYがチョイスしたのは白根の朝市。なんでも400年位の歴史を持つ由緒正しい(?)市なのだそうです。

 場所は、北陸道・巻潟東ICから約15分。白根の中心街の新町通りで、4と9の付く日に開催されております。指定駐車場が、某有名スーパー。スーパーのオープン前から、なぜだか車がほぼ満車。それだけ朝市の盛況さが伺えます。とは行っても到着時刻が8時半。ピークは10時頃だってんで、まだまだ人手もまばらな感じ。

 なにはともあれ散策してみっかって矢先、右手のお店から声が掛かります。

「おせんべ〜どうらね?うんめよ〜。」

 おかしや割れせんべいを売っているお店のおかあちゃんです。唐突なフランクさ加減に若干狼狽しつつも、こちらからも話しかけて見ます。

「うまそげな煎餅だけどいくらなん?」

「あんたたちラジオかね?私ヒルクライム好きなんだて〜。」

「おおすげ〜!ヒルクライム好きなんだ〜。」

「これとこれは醤油味で200円。これはポタポタ焼きだがね。」

 なんだか会話になってんだかわかんない!一応ヤンも喋りのプロとしてご飯たべさせてもらってるんだけど、そんなヤンのささやかな自信が吹っ飛ぶ程のマシンガントーク。荷物が増えるから、後程買いにくる確約をしてようやく開放されました。すげ〜な〜市場の商人!!

 20mほど歩くと乾物屋さん発見。乾物っていうか、色んなドライフルーツ屋さんって感じかな。試食出来るので全部食べてみたんですが、そのどれも美味い。買って帰ろうとしたら、その隣にあった「芽かぶ茶」を猛烈のお薦めされました。珍しいし美味かったし、体にもいいって言うんで購入したら、100g1000円という高級品!中年BOYS3人でワリカンすることにして購入っす。

 さらに20mほど進むと、行列の出来る漬物屋さん発見!ひっきりなしにお客さんが並んでます!いったい何が人気の秘密なのでしょうか?漬物の種類は5〜6種類とそんなに多くはないんだが、試食をしてみたらやっぱり美味い!どこか懐かしいお袋の味ですよ。お気に入りは山菜がたっぷり入った「山菜漬け」と、あまじょっぱく煮た「煮豆」っす。モチ両方購入して次のお店へ。

 白根といえばフルーツ王国。そのなかでも梨は特にメジャーな特産品ですよね。ありましたがな梨専門店。2人の先輩レイディースが店番してらっしゃいます。大ぶりの梨がザルに4個入って500円。

「買ってくれれば、もう一個つけるよ」

 というなんだかTVショップみたいなオプションつき。即購入したんだが、この場で食べてみたくなるのが人情。おかあさんにナイフでも借りようとしたら、何故だかもう一個梨のサービス。どうやら刃物持ってないのを悪がってのサービスらしい。すんません!無理言っちゃって!でもしっかりサービス品は持ち帰るヤンでございました。

 結局2時間弱の市場探検でしたが、両手に抱えきれぬお土産と、なんだか温かい気持ちをお持ち帰りになった本日の中年BOYS。今スーパーなんかでお買い物する時、店員さんと話をして買うなんて事自体が少なくなってきてますが、市場での買い物は逆!対面販売こそが商売の真骨頂!我々も巧みな話術にしっかりやられちゃったわけですな。ただ全然悪い気はしないし、むしろまた行ってみたくなる朝市の旅でした。

 

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

白根朝市到着!まだ人手が少ないね。 オキアミの塩漬けは物凄くしょっぺ!
100g1000円也の高級「芽かぶ茶」
ここの漬物屋さん大人気!
この煮豆がうんめんさ〜。 なし2個もサービスしてもらっちゃいました!
越後姫(イチゴの方)のサービスも。 完全に市場から浮き上がっていた中年BOYS。