新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 柿崎IC 温泉街で光の芸術/イルミネーションin鵜の浜温泉2010

10年11月18日ONAIR

今週はこの時期恒例「イルミネーションの旅」でござんす!くりすますを控えて、イルミ情報を必死に集めてる輩も多いと思うけど、今年は一風変わった場所のイルミネーションをご紹介いたしましょう。

 場所は鵜の浜温泉!温泉街に散在するイルミネーションのご紹介っす!アクセスは、北陸道・柿崎ICから約10分。もしくは大潟スマートETCからなら約5分です。しかし何故温泉街でイルミなのか?まずはお話を聞いてみましょう。

伺いましたのは「見はらし」さん。社長の佐藤さんにお話を伺います。鵜の浜温泉と言えば、夏には予約を入れるのが困難になる、新潟を代表するような海温泉。夏は文句なく盛り上がるこの鵜の浜を、冬場の時期も盛り上げようって事で、2年前からイルミネーションを始めたそうです。

12月26日までの夕方4時半ころから9時半まで点灯しているそうです。時期的には完全にクリスマスデートに組み込めそうだよね!メインとなるのは、人魚館前の自然公園のイルミ。その他温泉内各施設玄関前に14か所設置されるそうです。各施設、もしくは観光協会に行くとイルミのマップが貰えますので、それを見ながら探しあるくのも面白いと思われます。んじゃまずは、メインの公園に行ってみっぺ!

 日帰り温泉施設「人魚館」向かいの自然公園がその会場なんですが、公園の側面(駐車場側)の斜面からイルミネーションされているんで、近くに行くと一発で発見できます。

「おおぉぉぉぉ!!すっげ〜じゃん!ファンタジーじゃん!!」

 単にキラキラしてるだけじゃなくって、ストーリー性があるのですよ!ざっくりご紹介すると、まず中央に鵜の浜のシンボル人魚さんがデ〜ンとかまえておりまして、それを取り囲むように、魚やイルカや星や船、ちゃんと海の青も白波も表現されております。Dズニーの絵本の一ページみたいな印象です。

 しかも、イルミネーションの全てが立体的。人魚なんて後ろから見ても横から見てもちゃんと人魚よ。さらに、階段を上がって公園の敷地内にも沢山のイルミネーションが!

 下から見るとパルテノン神殿風の東屋&クリスマスツリー風電飾&たまたま我々が行った日は消えておりましたが、イルミネーションアーチなどなど、なかなかの見ごたえあるラインナップ。是非公園内もそぞろ歩いていただきたい!

 公園が若干高台になっているので、温泉街の方に視線を向けると、あっちこっちでピカピカしてんのがわかります。すぐ目の前の「うの浜館」も青と白のイルミ、その向かいのお宿も温かい白熱色のイルミ。

 ちょっと足を延ばせば「小林」さんは幾何学模様のイルミが5つ、「湯本館」は日本海の荒波と鯛を表現したイルミがあったり、半径500mに全14種類のイルミネーションが楽しめます。各お宿・観光協会には「イルミマップ」が置いてありますので、それを見ながらコンプリート目指してみてください。

 さらに湯の浜温泉のイベントをご紹介!今、新潟県内で力を入れてる「ライスボール」って知ってる??いわゆる「丼」のことなんだけど、ここ鵜の浜でもご当地ライスボール企画をやっております!

 ヤンもライスボールメニューはそこそこ詳しいと自負してんだけど、鵜の浜のは特色ありますわ!フグのカツ丼・幻魚の天ぷら丼・かに&海鮮丼などなど・・・。なんかそそられるでしょ?ランチタイムに旅館orホテルにて楽しめます。ただし、予約が必要なお店もありますので要確認っす。

 女性にはスイーツの食べ歩き企画もあるので、こちらもお勧めしておきましょう。ご当地名物いちじく等を使った絶品スイーツを食べ歩いちゃおう!

 んで、お風呂入ってさ、イルミ見てさ、泊まる人は泊まってさ、チューしたきゃしてさ、クリスマスとやらを楽しめばいいんでね〜の・・・。うん、楽しんじゃえっつ〜の・・・。そんで蝋人形になっちゃえっつ〜の。



今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

まずは「しらは見」さん、もとい!「見はらし」さんへ! 「見はらし」さんのイルミ。
社長あざした! メインとなる公園のイルミ。なかなかっしょ?
裏から見るとこんな感じ。 「うの浜館」のイルミ。
「小林」さんのイルミ。 「湯本屋」さんのイルミ。