新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 豊栄新潟東港IC 気ままなクジの旅

11年3月31日ONAIR

 今年度最後のヤン気まは、恒例「高速道路・気ままなクジの旅」です。クジをひいて出た番号のICに行って、気ままに楽しんじゃおうってシリーズです!んで、今回の行き先は、日東道・豊栄新潟東港ICです。アタシ実家が近所なもんで、近いがゆえに観光地っていうとピンと来ない・・・。とりあえず北区役所に行って情報収集だ!

 北区役所は、豊栄新潟東港ICから約15分です。区役所で観光課にでも・・・と思っていたら、思いがけず素晴らしいパンフレットを発見!「きてみて北区」っていうんですが、北区の観光スポットは勿論、お食事処・お土産まで網羅している、優れものなのであります!さて、そん中から何をチョイスしようかって話なんだけど、もうじき春ってこともあって、まず「サクラ通り」に行ってみるといたしましょう!

 パンフレットに添付の地図を頼りに、しばらく「サクラ通り」を探してみたんだけど、なかなか見当たらない!「サクラ通り」なんて聞くと、通りの両側にサクラが植樹されている並木道を想像するじゃない。ところが、ようやく探し当てた「サクラ通り」は全然違うのよ!言うなれば遊歩道かな。

 並走して舗装道路も通っているんだけど、「サクラ通り」自体は完全な遊歩道。つか散歩道。想像とはちっと違いましたけど、これはこれで結構いいわ!サクラだらけのサクラ通りってんじゃなくて、今の季節だと椿だの梅だのも植樹されてて、オールシーズン気持ちよく散歩できるんではなかろっか。

 メインのサクラもいい塩梅で配置されています。開花前に予想して言うのもなんなんだけど、遊歩道一杯に張り出したサクラの枝は、まるでサクラのトンネルよ!遊歩道自体は福島潟まで続いているので、よき散歩デートコースになってます。また、夜はガス燈が灯るので、幻想的な夜桜だって見れちゃうのだ!

 「サクラ通り」の中ほどには「新潟市北区郷土博物館」もあるんで、ついでに(?)芸術鑑賞だって出来ちゃうぞ!我々が取材に行った時は、ちょうど改装期間中で、展示品が半分くらいになってて、ちょいと寂しい感じでしたが、花見シーズンには展示も充実していることでしょう!なんかいい感じじゃん!豊栄!!

 んで、今回の最終目的地は、サクラ通りの終着地でもある福島潟。行き送れた渡り鳥と、春の気配を探しに参りましょう!先ほどの博物館から約1kmほどの道のりです。

 びゅー福島潟の展望台から渡り鳥を探してみますが、1羽たりとも見当たらない・・・。さすがに野生の体内時計は正確なようです。ところが白鳥さんやカモ達はいなかったんだけど、湖畔の潟来亭(ゆく映像で見るかやぶき屋根のお家)の方から何やら聞こえてまいります。

「ピ〜チクチク、チ〜チクチク・・・」

「あれ?ヒバリじゃね??」

 予期せぬ春の使者に胸躍らせた中年BOYS、湖畔に猛ダッシュであります!!

 しばらく泣き声の出所を捜索していたのですが、なかなかヒバリちゃんの姿が見当たらない!しびれを切らした木村ダレダが、おもむろに菜の花畑に突っ込んでいきます!

「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

「・・・・・ピ〜チクチク、チ〜チクチク・・・」

 驚いたのか、ヒバリさんが飛び出してまいりました!ごめんねヒバリさん!どうしてもあなたに会いたくって・・・。若干反省しつつも、ヒバリさんのさえずりに心が洗われていきます・・・あぁ〜春だね〜。

 仕上げは湖畔の潟来亭で、お茶を一杯いただきます。無料で利用できるこの休憩施設、我々が伺ったときは地元のお父さんたちの井戸端会議中。話に混ぜてもらって楽しかったです。

 ヤンにとっては、近くて遠かった北区豊栄・・・なんだかホンワカさせていただきました。いいね!豊栄!!


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

日東道3=「豊栄新潟東港IC」 まずは「さくら通り」に!
今時期限定・椿&梅のコラボ。 続いて「新潟市北区郷土博物館」
改装中につき展示は約半分。 ロシアの伝統的家屋
渡り鳥皆無・・・。 これぞ井戸端会議!