新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 柏崎I.C 観光遊覧船『はまなす』で日本海をクルージング!

11年9月1日ONAIR

 今日のドライブは海!!柏崎の海を楽しんじゃいます!って言っても、もちろん水陸両用のボンドカーを所有しているわけではなく、船で行くわけですけどね。

 向かったのは柏崎港の観光施設「海の駅」っす。北陸道・柏崎ICから約15分でしょうかね。この施設の前に停泊している観光遊覧船「はまなす」に乗り込む手筈となっております。カラーリングは、なんだか「ウルトラマンタロウ」の防衛軍的な感じ。かっこいい!

 柏崎の海岸線は実に変化に富んでおりまして、砂浜の海水浴場から断崖絶壁まで目にすることが出来るのです。その内リアス式海岸の福浦を中心にした一帯を「福浦八景」って言って、そこを遊覧してしまおうってのが今回のクルージングコースです!

んで、その八景とは?八景とは「だるま岩」「聖が鼻」「御野立公園」「番神岬」「鴎が鼻」「松が崎」「猩々洞」そして「牛が首層内褶曲」を指します。岩礁、岬、洞窟、断崖、断層など種類は変化に富んでいて見どころ多しであります。

 ただ、時間的な問題があって、このクルーズで行けるのは6番目の「松が崎」まで。航行時間が50分なんで、この辺が妥当なんでしょうね。

 はまなすに乗ると、見どころを船内放送で紹介してくれるんだけど、正直どこがどれやら分かり辛い!傍らにガイドブック的なものがあるといいかも。見えている岩の形をガイドブックと照らし合わせながら、我々も窓の外を凝視します。

「ん!ここは知ってる!」

 見えてきたのは、恋人たちの聖地として知られる「恋人岬」であります!カップルが付けたハートのキーが赤いラインを引いたようです。この恋人岬、正式には「鴎が鼻」と言うんだそうな・・・やっぱ、恋人岬のほうが印象いいみたいね(笑)。

 その恋人岬の崖の下には、あんまし知られてないんだけど「猩々洞」って洞窟があって、数種数万のコウモリが生息しているそうな。崖の上では数万組のカップルがチュッチュしてると思えば、崖の下では数万匹のコウモリがキッキ言ってる・・・海の上からしか知りえない、不思議な光景であります。

 そんな絶景・珍岩奇岩を見物しながらのクルージングも無事終了!気候的にも今の季節最高かもね!気持ちよかったよ!

 じゃ~昼飯でも食うかって話なんだけど、せっかく柏崎まで来たんだから、あれ食べましょう!!全国丼選手権・第3位の鯛茶漬け!柏崎のB級グルメの旗頭ですが、提供しているお店が多いのと、各お店によって味や具が全然違うんで、お店選びにも悩んでしまいがち。

 そこでお手頃かつ、おいしい鯛茶漬けが食べられる場所を紹介しましょう!北陸道・米山PA(上)のレストランです!ここの「鯛三昧」は、鯛茶漬けに握り寿司、鯛の煮物まで付いている絶品鯛づくし御膳なのだ!!

 やや薄味の上品な味付けのダシは、しっかりとうま味が引き出されてて、ご満足いただけると思いますよ!皆さんも是非!!


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

地球防衛軍的なカラーリング。 船内からの眺めはこんな感じ。
赤橋綺麗っすね! 海からしか見えない(?)滝発見!
これ、だるまに見える?? 米山SA(上)の「鯛三昧」
こちらは米粉つけ麺。 支配人あざした!!