新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

上信越自動車道 妙高IC ご当地グルメドライブ/レッド焼きそば(妙高市)

11年12月8日ONAIR

 今回はお馴染み「ご当地グルメドライブ」です。2011国際ご当地グルメグランプリ・米粉部門第2位!ながおか食の陣・第1回Bメングランプリ優勝のご当地グルメとは?そうです!妙高・赤倉の「レッド焼きそば」です!赤倉温泉では、このレッド焼きそばが各所で楽しめるってんで、早速行ってきましたがな!

 最初に伺いましたのは「みよしや」さんです。手持ちのレッド焼きそばのパンフレットを見ると、一番まっかっかなのが「みよしや」さんに焼きそば!果たして実物はどんなに赤いんでありましょうか!?

 高原のログハウスみたいな、お洒落な店内で待つこと10分。出てきましたがな噂の赤いヤツ!!第一印象はモチロン、

「あか~~~~~い!!」

 今まで見たどんな食べ物より「THE赤」であります!!ナポリタン、ケチャップライス、紅ショウガ、トマト、唐辛子・・・そのどれとも違う、そのどれよりも鮮やかな赤であります!

 その赤の秘密は高原野菜。パプリカと若干のトマトを、粉末状にしたものを加えているので、この赤になるそうだ。赤い食べ物って~と、地獄ラーメンみたいに唐辛子風味の激辛を連想しちゃうけど、そのお味は???

 これが意外な程、しっかり焼きそばしてんのよ!!高原野菜パウダーの気持ちいい苦味も冴えてるけど、全体としては完全に焼きそば!!見た目からの裏切り感は相当なモノです!麺もこだわりの米粉麺!もちっとした太麺に、ソースがよく絡んでおります。

 実はこのレッド焼きそば、開発期間はたったの2か月。

「もう必死になって、いろいろ探しましたよ。」

 という若マスターの発言からも、開発のご苦労が伺えます。

 しかし、その御苦労あってか、このクオリティーの高さ!やっぱ、料理人がホンキ出して勝負すると、こんだけの物を生み出せるんだな~と改めて感心いたしました。

 んじゃ、次!!今度は、辛くないレッド焼きそばの定説を打ち壊すこの店「こやま」さんにお邪魔します!!

こちらのレッド焼きそばは、あえて見た目を裏切らない「辛さ」を追求した逸品!!見た目的にはソフトな印象なんだけどね。焼きそばの上に、どっさりカツオブシのかってて、香りも香ばしい。

 ところが、一口ほおばると、遠慮ない辛さが襲ってきます!ただし、激辛ってわけじゃなく、かんずり風味の心地よい辛さであります。これはあえてご主人の作戦なんだと思うけど、ざっくりカットのキャベツの甘みがいい中和剤になってます。

「おいしい~~!」

 タバスコを原液で飲み干すほどの辛党オカピーも絶賛です。赤倉で辛いレッド焼きそばはここだけなんで、食べ歩きをする際はかかせない一皿ですよ。ただし!お子さんには少々刺激が強すぎるかもなので、ご家族で行く際は、お店の分担を決めてった方がいいかもね。


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

赤倉温泉到着! まずは「みよしや」さんにGO!
まっかっかぁ~! 味はしっかりやきそばだ!
やきそば界の親子鷹! 続いては「こやま」さん。
カツオブシたっぷりです。 あざしたぁ!!