新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 糸魚川IC 糸魚川けんか祭り

12年4月12日ONAIR

 今週はヤン気ま特派員、ディープコンパクト君の密告(笑)により、糸魚川けんか祭りにお邪魔します!通称「糸魚川けんか祭り」ですが、正式には「天津神社春大祭」ってのが正解!

 さすが歴史あるお祭りだけに、神事もかなり格式高い!藁葺の本殿の正面には、立派な舞台が設置されてまして、神主さんはじめ神職のみなさんが、祝詞をあげたりしていらっしゃいます。

 このお祭りの見どころは、何と言ってもけんか神輿!寺町区と押上区のお神輿が、激しくぶつかり合う様は必見っす!!そのクライマックスに向けて、徐々に会場の空気があったまっていくのさ。

 神輿降臨祭(簡単に言っちゃうと、神輿に神様が降りてこられた)後、神輿渡し、お練りって行事があるんだけど、これもいいよ~~~!!

 獅子を先頭に、長竹、神輿、お稚児さんの順で、境内を一周するのよ。獅子や稚児の衣装も立派でさ、優雅ささえ漂わせてる感じ。その間、みこしの担ぎ手達は、激突の瞬間までのボルテージを高めてるわけだけど、またその表情が凛々しくてかっこいいんさ!!

 境内には立派な桟敷席も組まれてたりして、この時間になるとかなりの人出になってます。当然クライマックスに向けての期待感も高まってくるわけだ!そして、担ぎ手と観客の心が沸点に達した瞬間!!

「いけぇぇ~~~~!!!!!」

「うぉぉぉぉ~~~!!」

「うらぁぁぁぁ~~~~!!」

 声にならない怒声が響き渡ります!!

「ゴッ!!」

 予想外の重い激突音は、その衝撃の激しさを想像させます!「もみあい」って言うけど、これが「もみ」ならこんな揉みは勘弁していただきたい!(笑)がっぷり組んだ2基の神輿を中心に、男どもが火花を散らします!!

 地域の名誉と伝統がかかってるから、当然ヒートアップするわけですよ!!神輿から離れた場所でも、激しい肉弾戦が繰り広げられています!俺ぐらいの年代の担ぎ手が、

「泣かすぞ、コノヤロー!!」

 と叫んでる姿は衝撃でした!ヤン気まディレクターのIこうさんなんか、そのぶつかり合いに巻き込まれ、あわや命を落とすトコでしたわ(笑)。

 この激しいぶつかり合い。境内内で場所を変えながら、10回ほど繰り返されます。最後のころは、担ぎ手も相当消耗してるはずなんだが、これで終わらないのが糸魚川けんか祭り!!

 ラストは、双方のお神輿が指定の場所からスタートして、その速さで勝負を決するという、最終勝負が待っているのです!!1周200mくらいの境内を、男たちが全速力で駆け抜けます!!その迫力たるや・・・・・。実際見た人じゃないと、共感してもらえんのだろうな・・・。

 けんか神輿が終わると、祭りは一転「静」へ。国の重要無形文化財に指定されている舞楽が奉納され、終焉へと向かってまいります。うう~ん、いい祭りだな~。

 この境内の雰囲気もいいんさ!電柱とか余計なモノがないから、ひょっとしたら何百年前のご先祖様が見たのと、ほぼ同じ光景が見れてるんじゃね~かと・・・。そう思うと感慨もひとしおっしょ??

 うん!やっぱ祭りっていいね!!また祭りに行こうと固く誓う中年BOYSでした。


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

寺町区の偉い人から情報GET! 桟敷席立派!
人もいっぱい! お稚児さんかわいい!
神楽(?)獅子(?)かっこいい!! 迫力の激突!
ららラジオのお二人、あざした! 焼きそばもろてしもた!!