新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 聖籠新発田IC 新潟偉人探訪/蕗谷虹児記念館(新発田市)

13年5月23日 ONAIR
   
蕗谷虹児記念館着! この人が蕗谷虹児さん。国分太一さんに似てる。
建物自体も綺麗でしょ?
時代ごとに作風が違う・・・。
小さい作品が多い。 復刻・蕗谷虹児デザインの浴衣with Aちゃん。
代表作(?)の「花嫁」には秘密が・・・。 お世話になりました!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、かなり久しぶりとなります「新潟偉人探訪シリーズ」です!今回は新発田市出身の画家であり、イラストレーターであり、詩人であり、グラフィックデザイナーである多才なアーティスト・蕗谷虹児さんでございます!

 イラストや絵画は見れば、「これか~~」って分かると思いますし、動揺「花嫁人形」の作詞も有名ですよね?

 ♪金襴緞子の帯しめながら、花嫁御料はなぜ泣くのだろう。

 なんとも切ないような世界観が漂いますよね。ということで、新発田市にあります「蕗谷虹児記念館」にお邪魔しました!日東道・聖籠新発田ICから15分くらいでしょうかね。

今は「ファッション」をテーマにした企画展を開催しているそうで、大正期から昭和にかけての蕗谷虹児作品が展示されています。昔(特に戦前)は、女性向けファッション誌なんてものはほぼ皆無で、女性向け雑誌の挿絵が唯一のファッションに関する情報源だったそうです。

 若い女性は、みんな蕗谷虹児さんの作品見て、胸をときめかせていたわけですよ。今でいうならファッションリーダー的な存在でもあったのであります!

 確かに昔のイラストなんか見ても、全然古臭くないし、今でも十分通用するようなデザインでしたわ。特に色使いなんかは、当時としては画期的だったんじゃなかろうか・・・。

 そういえば、ファッションデザイナーがデザインする時に、スケッチみたいなの描くじゃん?8頭身でやたらほっそりした横顔の人物に服を着せてくみたいなさ。あのスタイルはどうやら蕗谷虹児さんのペン画がルーツになってるみたいですよ。パイオニアっすね!

 もう一つ蕗谷虹児さんの凄いトコ!日本画・洋画・ペン画など、しっかりした技術を持っているので、

「これ、同じ作家が描いたの??」

 ってくらい、作風が偏ってないのね!!年代やテーマによって、描き方が全然違うのも見どころの一つです!

 あと、記念館の建物も、ロシアの大聖堂をイメージして建てられたそうで、とっても素敵な雰囲気。おデートなんかによろしいんじゃないかしら。

 最後にどうでもいい情報なんだけど、蕗谷虹児さんの作品に出てくる女性達・・・誰かに似てるなって思ってたのね。ピーンとひらめいて、

「そうだ!みわあきひろさんだ!!」

 って声に出したら、学芸員のおねえさんが、

「そうなんです。そういう系の方々沢山くるんです。」

 彼らにとっては「聖地」らしいですよ。


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:蕗谷虹児記念館
住所:新発田市中央町4丁目11番7号


大きな地図で見る