新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 三条燕IC 工場見学ドライブ/倉又製作所(燕市)

13年6月27日 ONAIR
   
おおむねこんな手順です。 これがツリーね。
意外に(?)女性の職人さんが多い。 このツブツブが銀。
この機械の中で銀を鋳造します。 磨いて仕上げます。
いただきました缶バッチ! お世話になりました!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、地味に人気の工場見学ドライブです!お邪魔しましたのは、我が新潟県が世界に誇る物造りの町、燕市にあります「倉又製作所」さんです!

 こちらは「鋳造」の技術を駆使したアクセサリーの製造が得意分野。今日はその工程を見学させていただきます!

 ご案内いただきましたのは、「赤マムシでも飲んできました?」ってな感じの、スタミナ感溢れる社長さん!なんとも馬力がありそうなお人です!(笑)

 鋳造って~と、真っ赤に溶けた鉄が煮え立った、溶鉱炉的なものを想像してたんだけど、意外に繊細な(?)作業なんだわ!!女性の職人さんが多いのがその証拠!

 アクセサリーだから、一つ一つのパーツが小さいのよ。参考までにフルートの部品も見せてもらったけど、スゴイ小さいうえに繊細!もっと大雑把なモノを想像してたけど、こりゃ~かなりの経験値が必要です!

 鋳造っていうから、溶かした金属を型に流し込むのがメインなんだけど、それ以前にその型を作るのがキモっつ~か、大変な作業なんですわ!誤った型作っちゃうと、すべて台無しだもんね!

 銀を型に流し込む機械の内部も拝見しましたが、そこはほんの一瞬の作業!銀も液体になると、水みたいにサラサラしてるんで、型に落ちるのも一瞬!!

 んで、そこからがまた早い!!型に銀を流し込んで、ものの10秒?くらいでもう窯から出して、水で冷やすのです!水道がジャーってなってるとこで、無造作(に見える)にガジャガジャって洗うと、もうツリーっていう指輪の木が出来上がり!!

 なんで、ホント鋳造の見せ場ってのはあっという間の工程なんですわ!!

 んで、ツリーから取り外した指輪を、今度ひとつひとつ綺麗に磨いて、完成!!う~~ん、すげ~わ!!見とれてしまうわ!!

 磨きの作業は、社長のお許しが出れば、体験もできますよ!これがまた面白いから、是非チャレンジすることをお勧めします!アタシなんて、この磨き作業であれば、半日はやってられるっす!

 帰りしな、社長が、

「うちはレルヒさんのグッズも作ってるんで、こんなモノを作ってみました。」

 っつって出されたのが、ナント「ヤン気ま缶バッチ」です!ちゃんと、ヤン気まのロゴのカラーに合わせて作ってくれたのであります!!いや~、社長、感無量ですて!!

 この喜びをみなさんにも!ってことで、この缶バッチを今週のプレゼントにしますので、奮ってご応募ください!!

 ※工場見学についてはこちらをご覧ください。


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:燕市杉柳119番地1
住所:倉又製作所


大きな地図で見る