新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

磐越自動車道 新潟亀田IC 高速道路の謎シリーズ/道路管制センターに潜入

13年10月24日 ONAIR
   
新・道路管制センター。 マナーティーもいます!
NASAの管制室みたい。 現在の発電状況。
本物の非常用電話。 屋上は緑化されています。
巨大なソーラーパネル×3 あざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、あたらしくなった「道路管制センター」に行ってきましたよ!場所は、磐越道・新潟亀田IC。IC降りると、右手で工事してたのご存知?あそこが完成してお目見えとなったわけです!

 そもそも道路管制センターってどんなところか?高速道路の事故などの状況把握をし、情報を提供する「交通管制」部門と、高速道路の設備が正常に作動しているか監視・制御している「制御部門」があります。

 みなさんがかけた非常電話に対応するのはここですし、情報版に情報を書き込んでいるのもここ!各所にある雨量計・風速計の情報が集まってくるのもここなのであります!

 言わば、高速道路の目であり、耳であり、頭脳でもあるわけです!

 以前は黒埼にあった道路管制センターが、どんなふうに生まれ変わったかと言うと、以下の通り!

1・・・危機管理・災害に強い道路管制センター

2・・・道路管制センターの機能強化

3・・・ひと・環境にやさしい道路管制センター

 以上を実現した最新鋭の機能を備えた道路管制センターに生まれ変わったのです!

 実際に内部も拝見しましたが、今まで別室だった「管制部門」と「制御部門」がワンフロアーに統合され、見た目はまさにNASAの管制室!!巨大モニターを前に目を光らせる男たちは、さながらアポロに指示を出す管制官のようであります!

 また、見た目には分かりませんでしたが、災害に対する強化もかなり改善されているそうで、耐震・免震・浸水に対しても、格段の性能向上が成されているそうです。

 また、屋上にも上がらせてもらいましたが、リュートピアの空中庭園さながらの緑化もなされていました。周囲を見渡しても、ほとんど覗き見ることは出来ないのに、誰にアピールするでもない緑化です!(笑)

 こうすることで冷暖房の効率が上がるのだとか・・・。

 さらには大型のソーラーパネルが3基!まさに人と環境に優しい道路管制センターであります!!

 今後は、一般の方にも社会化見学などでの開放も検討しているそうなので、機会があったら是非覗いて見てください!


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:道路管制センター
住所:新潟市江南区亀田早通3233


大きな地図で見る