新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

関越自動車道 小千谷IC 工場見学ドライブ/山崎醸造株式会社

14年11月27日 ONAIR
   
さあ、工場見学だ! 味噌を作る巨大プラント!
麹を作ってます! 大豆を煮る&蒸す巨大釜!
粉砕された大豆。 出来上がった味噌をブレンド。
いろんなモノで試食! ししのすけ君ありがとね!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、地味に人気の「工場見学シリーズ」です!

 今回は、「越後味噌は~、山崎み・そ!」でお馴染み、山崎醸造株式会社にやってまいりました!

 山崎醸造さんは、しょうゆも作ってるんですが、今回は味噌の出来るまでを見学してきましたよ!

 おおざっぱに作業を分けると、3工程!

①~麹を作る!

 洗浄後、米を蒸して冷ました後、麹菌を混ぜて麹を作ります。

②~大豆を加工する!

 蒸したor煮た大豆を細かくする。(この時点の大豆を食べさせてもらったけど、十分旨い!)

③~合わせて熟成!

 ①,②で出来上がった麹と大豆を混ぜ合わせ、熟成させる。

 かなりはしょって説明しましたが、なにしろ生産量が多いから、機械やプラントも巨大!かなりダイナミックな映像が見れますよ。

 ちなみにみなさん、白味噌と赤味噌の違いってなんだと思う??原材料?豆の品種?麹菌?

 実は、熟成期間の差なのだ!

 厳密に言えば、商品によって若干原料の割合は違うものの、一般に熟成期間の短いものが白味噌、その逆が赤味噌になるのです。

 たま~に見かける真っ黒い味噌あるじゃん?あれはかなりの長期熟成味噌らしいよ。

 だから熟成期間や、その時の気候条件などによって、同じ商品を作ろうとしても、日によって味や色に差が出ちゃうことも・・・。

 なので、山崎醸造さんでは、製品の質を均一にするために、違う日に作られた味噌をブレンドして、味や色を調節して出荷しているのです!

 さっきも言ったけど、生産量がハンパないから、そのブレンド作業もクレーン車みたいなのを使った、ダイナミックな作業。

 わずかの量の違いで味も色も変わってくるだろうに、かなりの技量が問われるんだろうね。

 工場見学の後は、山崎醸造さんの製品を試食させてもらいました!

 新製品のビンに入った味噌・・・美味かったっす!


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:山崎醸造株式会社
住所:小千谷市東栄3-7-4