新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 柏崎IC 冬の芸術ドライブ/柏崎市編

14年12月25日 ONAIR
   
米山の石碑。 米山を登山してるイメージ。
柏崎のナウマンゾウ。 ひぇぇぇぇ!コウモリが!!
ご存知!綾子舞い! これが「はま下駄」
確かに迫力あるな~。 昔の民具も沢山!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、北陸道・柏崎ICまたは米山ICから約15分、柏崎市立博物館に行ってまいりました!

 ここに行ったら、柏崎の今昔が丸分かりっす!案内人は、学芸員の渡辺さんっす!

 柏崎市立博物館は、大きく分けて4つの展示室と、プラネタリウムがございます。

 プラネタリウムは、定期上映時間があるので、我々は見れませんでしたが、それ以外はバッチリ拝見してまいりましたよ!

①テーマ展示室~米山の自然と信仰。

 ご存知の通り、信仰の対象でもあった霊山「米山」

 その米山信仰の多様さと、当時の賑わいをジオラマや映像で紹介しています。

 米山さんを信仰するある地域では、いわゆる成人の儀式みたいなのがあって、かぞえで13歳になった男子は、一人で米山に登って、帰ってこれたら一人前だったんだと!

 頂上には、社と簡易宿泊所みたいなのもあって、たくさんの方々が訪れていたそうですよ。

 展示の仕方もおもしろくて、順路が山の麓から頂上に向かうイメージなのさ!

 山に生える植物の植生が変わっていったり、動物や鳥がいたりで、色んな側面から米山の魅力が発見できるでしょう!

②自然展示室~柏崎の大地と生きもの。

 大地のなりたちと様々な動植物が展示されています。

 ここで何と言っても目に付くのが、ナウマンゾウの骨格標本!!

 つい先日、野尻湖のナウマンゾウ博物館に行ってきましたが、こんな早い時期にナウマンちゃんと再開!

 柏崎の鯨波で発掘された化石なんだって!いたんだね~!柏崎にも!!

 あとね、柏崎の名所の一つ「恋人岬」ってあるけど、あの下に洞窟あるの知ってる?

 その洞窟の中には、数万匹のコウモリの一大コロニーがあるんだけど、その洞窟が完全再現されてるぞ!

 そこで流れる、コウモリ親子の映像は必見です!!

③人文展示室~柏崎の豊かな歴史と文化を、時代の流れのそって紹介しています。

 展示されているのは、出土品や民具などの実物資料を中心に構成されています。

 みなさん「はま下駄」って知ってる?

 柏崎近辺で、浜を歩くときに使われていた下駄のことなんだけど、今じゃもう知ってる人も少ないとか・・・。

 厚手で歯の無い下駄で、歩くときに踵が浮く形状になってんのね。

 この原理ってのが、スピードスケートのスラップスケートと同じ理屈で、歩きにくい砂浜でも、効率よく推進力が得られるんだと!

 昔の人は、そんな力学なんぞ知らなかったはずなのに、経験則だけで、理想の形にたどり着いたのは凄いね!

 あと、ちょっと前にブームになりました「木喰上人」の仏像も多数展示されてましたよ。

 ④収蔵展示室~ここは倉庫兼展示室という感じでしょうか、ケース内には、数多くの実物標本や歴史資料を展示してあります。

 特にジャンルとかには縛られていないみたい。昆虫の標本もあれば、貝の標本もある。

 古文書の隣に掛け軸があったり・・・。

 長年の収集活動の一端が垣間見えます。

 とまあ、見どころ満載の柏崎市立博物館ですが、なんと入館料=無料!!(プラネタリウムのみ200円必要!)

 しかも、お願いすれば渡辺さんのような、学芸員さんが案内もしてくれます!

 みんさん行くんなら、絶対学芸員さん頼むべき!!

 我々だけで回ってたら、絶対「はま下駄」なんて素通りだもん!!

 いや~、今日も少しだけ賢くなってしまったな~。(笑)

柏崎市立博物館
http://www.kisnet.or.jp/~k-museum/index.html


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:柏崎市立博物館
住所:柏崎市緑町8-35