新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

磐越自動車道 安田IC 冬のグルメドライブ/阿賀野市編

15年1月15日 ONAIR
   
名店「山茂登(やまもと)」さん。 古民家風の店内。
レトロ家具も。 いや~、うまそうだ!
混ぜちゃダメよ~! 本日の試食「湯豆腐」なり!
オカラつめ放題! お世話になりました!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、五頭山麓のグルメドライブでございます!

 五頭近辺には温泉も沢山ありますし、自然豊かな地域なんで、遊びに行ったことある人も多いと思います。

「せっかくここまで来たんだから、美味いモン食って帰ろうぜ!」

 となったら、まず候補に挙がるのがここじゃない??

 本格釜めしの店「五頭の山茂登」さん。

 様々な釜めしをメインに、五頭の郷土料理が人気のお店です。

 新潟市内にも店舗がありますが、ここが本家!古民家風の立派な佇まいであります!

 お昼時や休日は混雑するんで、ちょいと変わった注文が出来ちゃいます。それが、注文の予約制。

 ご存知の通り、釜めしっつ~くらいなんで、注文を受けてから釜で炊くわけだ。当然30分くらいはかかるわけね。

 席についてから注文すると、その30分をロスしちゃう。店外には行列出来てるのにね。

 なので我々は、電話でこんな事前注文を!

「3人で11時30分頃に着きます。とりそぼろ釜めしと、五目釜めしと、鯛釜めし1つづつお願いします!」

 これでOK!

 実際我々も、席についてものの3分で釜めし出てきましたよ!

 いや~、んでこの釜めしが美味い&美味い!!さすが専門店だけあって、お米もバッチリ立ってます!オコゲもいい感じよ!

 さて、この山茂登さんの釜めしを美味しくいただく為に、3つの制約がございます。

[1]・・・ごはんを混ぜない!(お米がつぶれちゃうとウマくないんだろうね。)

[2]・・・食べないときは、お釜に蓋をすべし!(冷めちゃうとウマくないんだろうね。)

 我々も2つの誓いを守って、美味しく完食いたしましたよ!ごっつあん!!

 さて、こんどは「お土産グルメ」だな!

 村杉温泉で名店と言えば、方言丸出し社長がお馴染みの「川上とうふ」さん。

 五頭山麓の美味しい水と、国産大豆を使った美味しい豆腐が自慢です!

 アタシはおぼろ豆腐の大ファンですが、この時期のお勧めはおぼろじゃない!普通の木綿豆腐!!

 この時期、川上とうふさんの試食が「湯豆腐」なので、行ったら是非食べてみていただきたい!!もの凄い美味いから!!

「うめ~な~!!女将さん、湯豆腐のダシ何でとってんの?昆布??」

「いやいや、ダシなんかとってないんですよ。パックのまんま鍋にあけるの。」

 えっ?ダシとってないの?!

 よく話を聞くと、豆腐のパックの中に汁入ってるじゃん?あれが美味いんだと!

 今までアタシもったいないことしてたわ!冷奴で食べる際も、一番いいのは、パックから出さずにそのまま食べるのがいいんだって!汁捨てないで!

 だから、湯豆腐を作る際は、鍋に水なんか張らない!鍋に汁ごと豆腐を投入!!これだけ!

 薬味もシンプルに醤油のチョイ掛け。七味も意外に相性良かった。

 ウムム~、やっぱ料理の出来は、食材で8割決まるんだな~。

 みなさんも、五頭温泉郷で雪見風呂からの美味しいものいかがですか??

 

五頭の山茂登 本店
http://gozu-yamamoto.jp/

川上とうふ
http://www.oborotofu.com/


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:五頭の山茂登 本店
住所:阿賀野市畑江1825−9


ドライブポイント:川上とうふ
住所:阿賀野市村杉温泉4589