新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 新潟亀田IC 冬のスイーツドライブ/江南区

15年3月19日 ONAIR
   
「えんでば よこごし」着! 昼は食堂に!
古着やくつろぎスペースも! 「和梨のふるさとパウンドケーキ」
「ラト・リーチェ~お箸の国deジェラート」着! けっこう種類あるね!
一番右は「白アイス」 オマケで行った「お菓子の古泉」さん。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、女子に人気の「スイーツドライブ」っす!!

 女子に人気と言いながら、今回のメンバーはヤン&さっちゃん&Iこうさん&キャンディーボーイ&C諜報員。

 女子さっちゃんしかいないじゃん!!

 こういう時こそのAちゃん&B先輩じゃないの?!(笑)

 アタシもスイーツ詳しくないし、C諜報員にいたっては興味さえ無いんだから!(笑)

 ここはさっちゃんと、自称スイーツ男子・キャンディーボーイに頑張ってもらいましょう!!

 さあ!今回は江南区のスイーツを特集です!!

 1軒目!横越にある「えんでば よこごし」

 ここはお菓子屋さんってわけじゃなく、食堂だったり、子供の古着売ってたり、駄菓子があったり、くつりぎスペースがあったりと、この辺のコミュニティーセンターみたいなところ。

 一見「何屋?」って感じのこちらの名物が、「よこごし和梨のふるさとパウンドケーキ」っす!

 なんでもここ横越が、新潟で一番最初に梨の作付をした地域なんだって!それで「和梨のふるさと」らしいよ。

 その名の通り、けっこう大ぶりな梨の実がゴロゴロ入っているので、あの梨特有のシャリシャリ感もバッチリ味わえます!

 ただこの「よこごし和梨のふるさとパウンドケーキ」、近隣の支援施設の方々が作っておりまして、生産量に限りがあるのです。

 全て手作りだからさ、機械で大量生産ってわけにはいかんのよ。

 なので、慢性的な品薄状態!

 確実に手に入れたいなら、金曜日の午前中が狙い目だそうです。

 2軒目!こんどは、亀田駅前からほど近い「ラト・リーチェ~お箸の国deジェラート」さん。

 こちらは、地元の特産品を生かしたジェラートを日替わりで提供するジェラート屋さんです!

 定番の塚田ソフト(新潟市民にはお馴染み「塚田牛乳」のそふと)は毎日置いてますが、それ以外は全部日替わり!

 我々が買ったのは、藤五郎梅のソフト、黒豆味噌ソフト、昔懐かしい「白アイス」などなど・・・。

 それぞれ個性的な味で美味しかったけど、特に印象的だったのが「藤五郎梅」

 アタシもっと爽やかな青梅的な酸味を予想してたんだけど、もう遠慮のないすっぱさ!!

 青梅っつ~より、梅干しなんだな!!

 これ食ってから、他のジェラート食べても味がよく分かんないくらいすっぱい!!(笑)

 ただ、スイーツ好きのさっちゃん&キャンディーボーイが「おいしい」って言ってたから、アタシの味覚が狂ってんのかもしんない。

 地元のみなさんにとっての懐かしい味「白アイス」は、かき氷ともアイスクリンともつかぬ、なんとも素朴な味わいでしたよ!

 オマケ!!亀田の中心商店街にある老舗「お菓子の古泉」さん。

 こちらは、「青春金属バット」などでお馴染みの漫画家・古泉先生のご実家であり、亀田製菓の創業者と親戚筋という名店であります。

 亀田のスイーツと言えば、「いちご大福」「ティラミス大福」ですよね?

 最初はその二つも取り上げるべきかとも思ってんだけど、スイーツ好き一派の

「それだとちょっとベタ過ぎじゃね?」

 の意見で却下!!(笑)

 なので、古泉さんの「みかん大福」をご紹介いたしましょう!

 その名の通り、小ぶりのみかんが丸っと入ってる大福です!お餅の食感と、中に入ってる白餡とみかんの酸味が絶妙です!

 これも新たな亀田スイーツの名物になるかもね。

 ・・・C諜報員が出てこない?

 だってね~・・・C諜報員の食レポは、動画でご確認ください!(笑)


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:えんでばよこごし
住所:新潟市江南区横越川根町3-1-48


ドライブポイント:ラト・リーチェ/お箸の国 de ジェラート
住所:新潟市江南区西町3-3-25


ドライブポイント:御菓子の古泉
住所:新潟市江南区亀田本町2-4-21