新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 荒川胎内IC リニューアルオープンした豪農の館・渡邉邸

15年4月23日 ONAIR
   
立派になった渡邊邸! この広い土間!
見えてる部分は、使用人の為のスペース。 昔のシステムキッチン。
戊辰戦争の刀傷。 屏風も立派!
床の間から庭の眺め。 囲炉裏で飲む「石臼曳き珈琲」

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週はリベンジ企画!修復なった関川村の「渡邊邸」の見学に行ってまいりました!

 前回1年半前に行ったときは、平成の大修復の期間中で、床から屋根から全部ひっぺがしてあったので、実際の姿ってのは見たこと無いのであります!

 んでこのたび、6年かかって行われた修復が終わったってんで、見に行ってまいりました!

 場所は、関川村役場の真正面。日東道・荒川胎内ICから約30分です。

 前回来た時は、全面にブルーシートと足場がかかっていたので、その姿すら見えませんでしたが、こりゃ~立派だわ!!

 黒壁と巨大な門構え、ひときわ目を引く「石葺き」の屋根・・・。

 瓦屋根でもない、茅葺きでもない石葺きの屋根って、どうやらここだけでしか見れないらしいよ。

 まず中に入りますと、その天井の高さに圧倒されます!

「うわ~!!」

「すげ~!!」

 みんな圧倒されて、ろくな感想も言えません!(笑)

 使われてる木材もま~立派!!樹齢何年なんだろ?巨木ばかり!

 柱には結構な比率で松材が使われてるんだが、松ってあんまし真っ直ぐじゃないよね?

 普通はグニャグニャにて伸びてる木が多いじゃん?ここの松材はみんな真っ直ぐ!しかも太い!!

 今この材料を集めてきたら、いくらになんのかしら??

 
 土間に備え付けられてる台所も凄いよ!

 当然当時はガスなんてないから、すべて竈なんだけど、とにかくデカイ!!

 使用人含めて、70~80人分の食事を賄うんだから、このデカさも当然か!?

 土間からあがって、大広間方面に向かいますと、ところどころにお宝が!

 作者は存じえませんでしたが、立派な掛け軸・屏風など、お宝の数々が!

 こういう文化財的なモノって、ガラスケースに入ってるのが普通だとおもうけど、ここんちはむき出し!(笑)

 こっちが大丈夫か?!って思うくらい。(笑)

 あと、庭も立派ですわ!!

 お勧めビュースポットは、一番奥の広間にある床の間からの眺め。

渡邊家の旦那様が座って、庭を眺める場所であります。ここからは庭の全景が見えて、とっても壮観!!

 すげ~な~、旦那様の生活って・・・。

 屋敷を一巡したら、先ほどの使用人スペースにある囲炉裏を囲んで、珈琲を飲みましょう!

 こちらの珈琲は、石臼で曳いているんで、香りが立つ!!

 実際に渡邊家で使われていた家紋入りのお盆や、ノリタケのティーカップで珈琲が飲めちゃうぞ!

 すげ~な~、旦那様の生活って・・・。(笑)

 アタシなんかは、この使用人の囲炉裏周辺が一番しっくりくるんで、確実に旦那様のDNAは組み込まれてないのを実感しましたけどね。

 古き良き旦那様の暮らし、皆さんも垣間見てはいかがかしら?


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:国指定重要文化財 渡邉邸
住所:岩船郡関川村下関904