新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

磐越自動車道 安田IC 秋の味覚狩り/りんご狩り

15年10月15日 ONAIR
   
佐藤りんご園着!
まずは園長さんにおはなしを。
園児も来てますよ~。 りんごの採り方ってこうすんだ。
さっちゃんもとりますよ~。
K氏も採りますよ~。
トータル7kgの収穫! あざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、リンゴ狩りに行ってきましたよ!

 場所は、磐越道・安田ICから約25分、五泉市の「佐藤りんご園」さんです。

 今の時期ですと、メインで採れるリンゴは3種類。

 まず最初に試食して、気に入った品種のところに連れて行ってもらうんだって。

 一つ目は、秋映(あきばえ)。

 なんだか色が黒っぽいぞ。

「この品種は、くろっぽいほど美味しいんですよ。」

 とは、園長さん。

 食べてみますと、見た目とは裏腹に(?)甘みと酸味がちょうどよい、THEりんご的な味わい。

 二つ目は、紅玉(こうぎょく)。

「最近この品種を作ってるトコ少なくなって、県内だと、ウチみたいな形で作ってるトコ無いんじゃないかな・・・。」

 なるほど、ある種希少な品種なのね。

 食べてみますと・・・ん?なんか懐かしい!!

 昔食べてたリンゴってこんな感じだったかも!

 甘みよりも酸味が強くて、実もやや硬め!

 シャリ~~~って音も気持ちいい!

 うわ~~、アタシこれ好きだな~。

 三つ目は、シナノスイーツ。

 こちらは実がやや大ぶりで、見た目もよく見るタイプのヤツ。色はやや薄目なのかな?

 その名の通り、お隣長野県でよく栽培されている品種だそうです。

 これは紅玉と逆で、甘みが勝ってるタイプ。

 甘いリンゴが好きな方は、これが美味しいかも。

 ふまえて、何を狩りに行くかと申しますと・・・全部です!(笑)

 せっかくなら全部持って帰りたいもんね!

 ところでみなさん、リンゴってどうやって収穫します?

 アタシはてっきり、ハサミで切って収穫するもんと思ってましたけど、手でやるのね。

 食べごろのリンゴだと、ヘタの部分をおさえて、お尻を空に向けるだけで簡単にとれちゃう!

 逆に言うと、簡単に採れないヤツは、食べごろじゃないってことですね。

 あと、おいしいヤツを見分けるコツは、色ね!

 太陽の光をいっぱい浴びてるリンゴは、やっぱ色が濃くなるそうです。

 みんな思い思いに収穫しておりますよ。

 アタシは、ハズレを持って帰りたくないので、園長さんお奨めしか採りませんけどね!(笑)

 さて、収穫したリンゴは、量り売りとなります。

 佐藤りんご園さんは、入場料無料で、採った分だけお金を払うシステム。

 しかも、どの品種を収穫しても、料金はおんなじ!

 今日収穫した3品種も、これからでてくる「ふじ」も、みんなおんなじ値段です!

 11月いっぱいまで楽しめるそうなので、みなさんも是非!

 紅玉はホント美味かったよ!


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:佐藤りんご園
住所:新潟県五泉市石曽根7248−3