新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

上信越自動車道 新井スマートIC 新潟の匠/マルニジーンズ(妙高市)

15年12月10日 ONAIR
   
ここがマルニジーンズだ!!
ジーンズのパターン。
いい感じのラインナップね! NAOKI君、リベット打ちに挑戦!
完成した前掛け!
みなさん、あざした!!
天ぷら 若杉さん。 これが「するてん」

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 みなさんは、「マルニジーンズ」って知ってる?

 ジーンズのブランドなんだけど、コレ実は新潟のメーカーなんですわ!

 アタシもジーンズ好きで、同じようなジーンズばっかし5~6本持ってたりするんで、今日は新たなラインナップ求めて、上信越道・新井スマートICから約10分「マルニジーンズ・マルニ新井本店」に行ってまいりました!

 いや~、ここいいわ!(笑)

 アメカジ・アウトドア系好きな人には、堪らんラインナップよ!

 ジーンズはもちろんだけど、レザージャケットなんかはコレクター垂涎の商品があったりね!

 今すぐにでもお買いもの始めたいトコだけど、ここはグッとこらえて社会科見学っす!

 上記の通り、こちらはお店ですので、ここで本格的な裁断や縫製は行っておりません。

 それでもさわりだけでもって事で、社長さんのご厚意で、キーホルダー&エプロンつくりに挑戦っす!

 キーホルダーは、ジーンズのベルト通しを任意の長さ(15cm位)に切り、それを二つに折って、リベットで止めるだけ。

 初めにキリで穴を開け、♂のリベットを通します。

 んで、上から♀のリベットを合わせて、トンカチで叩いて固定。

 言うだけだと簡単ですが、これが意外と繊細!

 真上から正確に叩かないと、上手くとまってくれないんだな~。

 エプロンの方は、もっと複雑な作業です。

 デニムの生地に、エプロンの紐を縫い付けるんだけど、もちのろんでミシン使うわけさ。

 アタシおそらく小学生以来ぶりに、ミシン使わせてもらったわ!

 縫い目が曲がらないように、もう必死!(笑)

 中には、

「このミシンがなかったら、日本にジーンズ文化は無かった。」

 って、社長に言わしめる凄いミシンもあるのです。

 1950年代製造のミシンらしいんだけど、これ1台でポルシェが買えるくらいの高級品!

 チェーンステッチ?だっけな?(殴)

 とにかく、特別な縫い方ができるミシンなんだわ。

 アタシも恐る恐る使わせてもらいましたが、縫い目が曲がるとかに気を使うんじゃなくて、壊すんじゃないかの恐怖心でドキドキでしたわ。

 一通り体験済みまして、後はお買いものタイム!!

 みんな何かしらお買い上げになったんじゃないかな?

 アタシも結構なお買いものさせていただきましたよ!!

 社長、いっぱいオマケしてくれてあざした!!!

 また春シーズンになったら買い物しに来ます!!!!

 

 今週のオマケ!

 上越地方のB級グルメ「スルテン」を食べに行ってきましたよ!

 場所は、上越市の「若杉」さんっていう天ぷら屋さん。

 そもそも「スルテン」とは何か?

 そのネーミングからうっすらお分かりかと思うけど、スルメ(一夜干し)の天ぷらね。

 すでにスルメ自体に味が付いているので、ホント衣をつけて揚げるだけ。天つゆもお塩も使いません。

 そのまんまスナック感覚で召し上がってください。

 スナックって言ったけど・・・これ意外となんにでも合うよ!

 もちろんそのまんま食べてもいいし、ご飯のお供に、蕎麦やうどんと一緒に・・・なんにでも合う!

 しかも、若杉さんのスルメは、天日干しだから風味も違う!!

 これはもうちょっと浸透していい味だな。

 最後はみんなで、若杉さんの「天ぷら定食」食べて帰りましたとさ。いや~、美味かった!!



今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:マルニジーンズ/マルニ新井本店
住所:妙高市姫川原206-1


ドライブポイント:天ぷら若杉
住所:上越市西城町2-2-33