新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

関越自動車道 越後川口IC 越後の奇祭!松之山のむこ投げすみ塗り

16年1月7日 ONAIR
   
この上から婿・・・投げられます!
これが炭塗り!
無料の足湯もあり! 島田さんあざした!!
「澁い-Shibui-」さん着!
メッチャお洒落じゃん!
こんなの女子好きでしょ? 渡辺さんあざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 2016年最初のヤン気まは、越後の奇祭をご紹介します!

 場所は、日本三大薬湯で知られる松之山温泉。となれば・・・そう!毎年1月15日に開催されております「むこ投げすみ塗り」でございます!

 新潟では超メジャーなこの祭、逆に10年目を迎えるヤン気まが、なぜ今まで取り上げなかったのか不思議なくらいっす。

 松之山温泉の源泉向かいにある建物「地炉(じろ)」で、本日の案内人島田さんにお話を伺います。

 この「むこ投げすみ塗り」いつから始まったのかは、定かではないそうですが、古老の話によると江戸期から始まったのではという話でした。

「最初の始まりは、この地区の女性が、よその集落に嫁にいったんですよ。で、小正月になると実家に旦那と帰って来るじゃないですか。そこで、村の若い衆が、半分やっかみで婿を投げたと・・・。」

 なるほど、最初はジェラシーから派生した祭だったのね!

「んじゃ、すみ塗りは?」

「小正月の行事に、どんどん焼きってあるじゃないですか。松之山のはちょっと変わってて、焼いた後の炭と雪を混ぜると「墨」になるでしょ?それを祭りに参加した人同士で塗りあうと、ご利益があるとされているんです。」

 ふむふむ、TVでよく見るあの光景にはそんな意味があったのね。

「今日アタシら、あわよくば投げてもらおうと思って来たんですけど、どうっすかね?」

「う~~ん、今雪ないんですよね~。怪我じゃすまないかも・・・。」

 そうなんです!今年のむこ投げは大ピンチ!!

 必要とされる程の積雪が無い!今でだいたい30センチないくらいです!

「まぁでも、週末雪予報だし、松之山は本気出せば、一晩で1mくらい余裕ですから!」

 是非とも松之山の本気に期待したいものです。(笑)

 せっかくここまで来たので、投げる現場も見に行ってきましたよ。

 源泉から歩いて100mくらいの所に、薬師堂があるのですが、その石段最上部が、むこダイブの舞台。

 そうさな~、高さ7~8mはあるでしょうな~。

 実際に投げる際は、もちあげて放り投げるわけだから、実質10mの高さからのダイブになるわけだ。

 今年のむこは、二人。

 怪我しないように、お祈りいたします。

 では、最後に十日町グルメ!

 松代駅にほど近い、フランス料理店「澁い-Shibui-」さん。

 世界的な建築家カール・ベンクスさんが建てた、レストランです。

 カールさんは、日本の古民家が大好きで、古民家をヨーロッパに輸出する仕事をしてたんだけど、仕事で訪れた松代が気に入っちゃって、移住しちゃったんですと。

 そのカールさんが作ったレストランですので、中も外も古民家風!

 もともと旅館だった建物を改築したそうですが、ところどころに神社のパーツなんかも取り入れられてて、少し不思議な空間です。

 出される料理もオサレ!!

 我々が注文したのは、ポトフのランチ!

 地元産の野菜がゴロゴロ入った、体に優しそうなメニューです。

 味付けも控えめで、野菜の旨味を存分に楽しめますよ!

 一番ここに来たかったAちゃんは、残念ながら本日欠席!

 いや~、Aちゃんうまかったよ~!!

 偶然カールさんにも遭遇しちゃったし、飯もうまかったんで、また遊びに来なくっちゃだな。


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:松之山温泉・薬師堂
住所:十日町市松之山湯本511


ドライブポイント:澁い-Shibui-
住所:十日町市松代2074-1 まつだいカールベンクスハウス1階