新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

上信越自動車道 上越高田IC 歴史が残る城下町・上越高田で建物探訪

16年11月3日 ONAIR

   
パンフレットも懐かしく見えちゃう。 う~ん、つくりは劇場だわ。
2Fアリーナ席。 映写室。年代物の映写機が!
「宇喜世」着。 背筋が伸びますな~。
でけ~広間! ありがたがって頂きましょう!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、上越高田で「ヤン気ま的・建物探訪」です。

 ご存じのとおり城下町でもある高田、歴史を感じさせる建物が数多くあるのです。

 1件目!上越高田ICから約10分、「高田世界館」です!

 なんとなく字面的に「秘宝館」的な所を想像した方残念!今も現役の映画館であります!

 この日は、支配人自らのご案内いただきました。

「この建物は、1911年に芝居小屋として開業しまして、その後1916年から世界館と改称して、映画館になったんですよ。」

 へ~、最初は劇場だったのか~。

 中に入ってみますと、確かにつくりが劇場だわ。

 ステージがあって、二階席があって、天井には装飾があって・・・昔のオペラ座的な雰囲気。

「昔は天井にシャンデリアがあって、白亜の殿堂って呼ばれてたんですよ。」

 確かにそんな雰囲気だわ。

 2Fのアリーナ席にも上がらせてもらいましたが、ちょっと違和感が・・・。

 なんか、転落防止用の手すりの位置が低い。椅子に座ったら、ひざの高さ位。

「実はここ、座敷席だったんですよ。」

 なるほど、それでこの位置にてすりがあんのか~。やっぱ劇場の面影残ってんすね。

 そしてIこうさんの興奮が止まらない「映写室」っす!

 中に入ると、1950年代の映写機が!

「うおぉぉぉぉ!すっげ~!」

 Iこうさんのはしゃぎ様は、SAで新作ソフトクリームを見つけた時のようです。(笑)

 なにせおこづかいのほとんどを、メカにつぎ込むほどのメカマニアっすから、こういうレトロマシーンもたまんないでしょうね。

 んでもって知識もあるから、支配人との会話も止まりません!

 アタシは、無造作に置かれていた昔の映画のフィルムに興味津々!

 子連れ狼のフィルムとかあんのよ!(笑)

 それにしても昔のまま、建物も機械も残ってたな~。

「この辺実は、映画館の競争が激しかったんですよね。」

 なるほど・・・。

 推測するに、競争が激しかったゆえにそんなに利益が出ない=建物の改築もままならない。

 ギリギリの経営状態だったのが功を奏し(言い方失礼?)、今に至るってことなのかな?

 ガンガン儲かってたら、建物新築しててもおかしくないもんね。

 歴史的建築物が残る裏側を垣間見たところで次へ!!

 2件目!

 続いては、創業およそ150年といわれる老舗料亭「宇喜世」さん。

 由緒ある「書院造」の荘厳な建物で、国の登録有形文化財に指定されています。

 この「宇喜世」の意味なんだけど、「宇宙を喜ぶ」「世の中を喜ぶ」といった当て字で、今日嫌なことがあっても、美味しいお酒とお料理でリフレッシュして、また明日がんばりましょうっていうメッセージが込められているそうです。

 粋だな~、江戸時代の話だよ~!

 我々が通された部屋も立派!

 ふすまが金箔張りの妙高山の日本画!欄間も凄い装飾!

 んでまた感心したのが床柱ね!

 柿の木らしいんだが、自然のまんまつかってんの。

 上の方には、柿の実と葉っぱ、根元には「かきのもと」が描いてあんの。

 洒落てるろ~??

 しばらくお部屋や庭を眺めておりますと、

「今日はようこそおいでくださいました。」

 総支配人の登場であります。

「こんないいお部屋用意していただきまして、ありがとうございました。」

「いえいえ。実はこのお部屋、高松宮様がお食事なさったお部屋なんですよ。」

「なんですと!!!!!」

 宮様が食事された部屋!!??

 玄関ロビーに飾られている写真を拝見しましたが、確かにこの部屋だわ!

 柿の木の床柱もしっかり確認できます!

「うむむむむむ・・・。」

「う~~~~~~ん。」

 今日にみんな恐縮しはじめます。

「いいんでしょうか?アタシらみたいなもんがここで食事なんて・・・。」

「はい、大丈夫ですよ。どうぞおくつろぎ下さい。」

 なんて心の広い支配人でしょう!!(泣)

 そう!ここ宇喜世さんは、文化財でありながら、一般の方々もお食事出来ちゃうのです!

 しかもランチなら、千円台で楽しめちゃう!

「いや~、おいしゅうございますな~。」

 色鮮やかな料理と格式高いお部屋の雰囲気で、自然と口調もお上品に。(笑)

 このお部屋が「お見合い」の場所として人気なのも頷けます。

 宇喜世さんには、その他にも個性的なお部屋がいっぱいあるので、四季折々いろんな使い方ができるそうですよ。

 んでもって、実はお値段のほうも、想像してたよりリーズナブル。

 みなさんも自分へのご褒美で、たまに贅沢してみませんか?

 歴史ある建物でお食事・・・なんだか背筋伸びますよ。(笑)


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:高田世界館
住所:上越市本町6丁目4-21


ドライブポイント:料亭 宇喜世
住所:上越市仲町3丁目5番4号