新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 栄スマートIC 謹賀新年!気持ちも新たに“マイ箸”を買う

17年1月5日 ONAIR

   
工場はガラス張り。 最初は仏教彫刻からはじまった。
こんなのも作ってます。 マルナオの「丸」は、この墨坪車が由来。
職人さんは、女子も多し。 ショップがブティックみたいね。
みんな夢中! 2代目の奥様&たむたむ、あざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 2017年最初のヤン気まは、三条市にあります創業70有余年、木工品製造の老舗「マルナオ」さんにやってまいりました!

 マルナオさんと言えば、「箸」が有名!○の中に「直」のロゴマークも印象的だよね!

 おととし2014年にオープンファクトリーが併設されたお店ができまして、職人さんの仕事を拝見できるそうです!

 本日の案内人は、たむたむこと田村女史!よろしくお願いします!

 工場内はオープンファクトリーっていうだけあって、全面ガラス張り。

 様々な機械で作業する職人さんの様子が見てとれます。

 またその職人さんたちの着ている作業着がおしゃれ!

 みんなマルナオ印のTシャツやらジャンパーやら来てるんさ。

「やっぱり見学に来られる方も多いので、作業着も毎年おしゃれなものを作ってるんですよ。」

 実際身に着けている職人さんたちも、モチベーション上がるだろうね!

 そして、作業着がおしゃれだからって訳でもないだろうけど、女性の職人さんが多い!

 箸を研磨機で磨いたり、箸を切り出す機会を使ったりしています。

「今はこうして機械がたくさん入ってますが、創業当時は手彫りで仏教彫刻をやっていたんですよ。」

 へ~、いささかジャンルが違うような気が・・・。

「平成16年の水害で、当時の工場も大きな被害を受けまして、機械もほとんどダメになっちゃったんですよ。」

 なるほど、あの7.13水害ね。大ピンチじゃん!!

「それを期に機械や製品を一新。その後、社名も(有)フクダからマルナオ(株)になったんです。」

 ピンチをチャンスに変えたわけね。

 ただその変革には相当な勇気がいったはず!感服いたしますわ!

 オープンファクトリーの隣には、ブティックみて~なオシャレなお店も!

「わ~、かわいい~!」

 今年もAちゃんのかわいいが止まりません!

 箸をはじめ、スプーンやカップなどなど色んな木工製品が並んでいますが、値段は若干高め。

「当社の製品であれば、ご購入後の修理も全部やらせていただいております。」

「えっ?箸も?」

「はい、仮に折れた場合は、再び削り直してお渡ししております。」

 なるほど、一生モノの箸か・・・そう考えれば、決して高くない値段かもね。

 もっとも「黒檀」「紫檀」「スネークウッド」といった、固い材料をを使っているんで、折れることもあんまし無いみたいだけど。

 世界のセレブも愛用するマルナオの箸。

 皆さんも結婚のお祝いに、ご両親への贈り物に、はたまた頑張った自分へのご褒美に、一生モノの箸はいかがでしょう?


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:マルナオ株式会社
住所:三条市 矢田1662-1