新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

関越自動車道 長岡IC 真冬のいちご狩り

17年1月19日 ONAIR

   
周りは住宅街っす。 ・ストロベリー・チェリーBOY・ホビット諜報員。
赤いイチゴはまだまばら。 しゃがんで採らなくていい!
ミツバチも大活躍! これくらいのサイズいいね!
こっちから食べましょう! だれが300g?

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、この真冬に「イチゴ狩り」でございます!

 実はイチゴの旬って、今時期から5月くらいまでと結構長いんですと。

 今回のメンバーは、ヤン&NAOKI君&ホビット諜報員&ファンシーBOY&Iこうさん。

「ちなみに聞くけど、イチゴ狩り初めての人は?」

「はい。」

「はい。」

「はい。」

 Iこうさんとアタシ以外、全員ストロベリー・チェリーBOYかい!

 今回の狩場は、北陸道・中之島見付ICから約20分「長岡東山ふるさと体験農園」っす。

 閑静な住宅街からほんの100mくらいのとこに、4棟のビニールハウスが建っています。

 こんな街中(?)にイチゴ園って、ちょっと意外な感じ。

 こちらで栽培されているイチゴは、すべて「越後姫」

 いいじゃんか~、越後姫いっちゃん美味いもんね!

 入場料は大人200円、子供(小学生以上)100円、それ以下は無料です。

 んで、食べ放題は無くって、量り売りでイチゴを購入できます。100g200円です。

 っつっても、試食しないとロケにならないから、

「すいませんオーナー、料金若干高くなってもいいんで、一人一個だけ試食してもいいでしょうか?」

「・・・いいですよ。」

 おじさん達の非常識な要求に若干戸惑いながらも、ニッコリ笑って快諾いただきました!あざす!!

 採ったイチゴは、スーパーにある透明なパックに入れます。

「これ一杯で、ちょうど300gになりますよ。」

「なるほど・・・じゃあやっちゃう?300g勝負!」

 いいよ~!やったろうじゃんか!

 一番300gから遠かった人が、全額おごりね!

 こんなストロベリー・チェリーBOYSに負けるわけないもん!

「ではみなさん、3って書いてあるハウスでイチゴ狩りしてくださ~い。」

「は~~い!」

 ハウス内に入りますと、いきなりイチゴのいい香りが!

「うわ~、こういう風になってるんですね~。」

「しゃがまなくても収穫できるのはいいですね。」

 いやいや君たち、このシステムはもはや当たり前だから!

 ただ、まだちょっと時期的に早かったのか、大きくて真っ赤なイチゴは少な目。

 できれば美味しいとこだけ持って帰りたい!探そう!探せばあるはずだ!!

 ハウスの端から端までくまなく探して、みんな納得の収穫が出来たようです。

 さてそのお味は?一人一個の試食用をいただいてみましょう!

「うん、甘い!」

「酸味も丁度いいですね!」

 時期的なものなのか、アタシ個人としてはもうちょっと甘味が欲しいとは感じましたが、今年初物の越後姫美味しかったっす!

 んじゃ、300g勝負計量しますか!

 まずアタシ・・・「おおおぉぉ!貫録の295g!」

 ホビット諜報員・・・310g

 ファンシーBOYが明らかに少ない!!250gくらいだったかな?

 NAOKI君・・・明らかに多いが!ファンシーにはかろうじて勝利!

 よって、今回のお支払いはファンシーBOYに決定っす!ごちになります!!

 ちなみに、長岡東山ふるさと体験農園では、これから解放される2番のビニールハウスがお勧め!

 われわれが行った時にはまだ入れなかったのですが、大粒の越後姫がゴロゴロ!

 やっぱあれ位の大粒をバクリといきたいじゃん!

 なお、イチゴの美味しい食べ方に興味がある方は、今週の動画をご覧ください!


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:長岡東山ふるさと体験農園
住所:長岡市鉢伏町285