新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 中条IC 芸術探訪ドライブ/奥山荘の至宝展

17年2月23日 ONAIR

   
まだ新しい胎内市美術館。 奥山荘とは、だいたこの辺。
国重要文化財「奥山荘月波条絵図」 すげ!教科書にも載ってる!
こちらも重文「役行者木像」 中国渡来の青白磁器。
お世話になりました! 今回ラスト!さらばキャンディーBOY!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週はあたくし大好物!歴史探訪でございます!

 日東道・中条ICから約15分、まだ出来たばかりの「胎内市美術館」におじゃまします!

 なぜ美術館で歴史?

 と思われるかもですが、現在「奥山荘(おくやまのしょう)の至宝展」を開催中なのであります!

 胎内市美術館の今井さんと、この道のプロ伊藤さんにご案内いただきます。

 そもそも「奥山荘」ってのが、鎌倉~室町期に栄えた荘園の名前。

「だいたい今の胎内市から新発田市の一部地域ですかね~。」

 なるほど、結構広範囲なのね。

「その奥山荘付近を支配していた、中条氏、黒川氏ゆかりの至宝を集めたのが今回の展覧会です。」

 当時の荘園の暮らしぶりを知る上で、重要な資料なんだとか。

「なかでも注目してほしいものの一つが、この奥山荘月波条絵図です。」

 歴史の教科書に載っている新潟県関連って、あんまないんだよね。

 この奥山荘月波条絵図は、高校の教科書にも掲載されている貴重な資料です。

「奥山荘の絵図や、土地の所有権を表した書状などがまとめられています。」

「あ~、なんか見たことあるかも~。」

 おいおいホビット諜報員、こんな難しい教科書で勉強してたんか!?

 アタシも実際の教科書を確認しましたが、しっかり記載されています。すごいぞ!!

「もう一つ紹介させてください。こちらの木像です。」

「おおおおおお!すご~~い!」

 この木像は地頭であった黒川氏が寄贈したもので、地元の神社で700年も大切に保管してあったものを、お借りしてきたんだそうです。

 修験道の開祖「役行者」の木像や、十二神将の木像が並んでいます。

「信じられない・・・700年前の木像か・・・。」

 みんな言葉もありません。

「よく見ると、色が付いてません?」

 確かに、部分部分に彩色されていたような痕跡が。

 700年前のお姿は、さぞかし立派だったんでしょうね~。

 このお宝を大切に守ってきた地元の方々には、本当に頭が下がりますね。

 その他にも、当時のお宝が所狭しと展示されておりまして、中条氏・黒川氏の隆盛ぶりがうかがえます。

 う~ん、久々に勉強になったな~。

 ただこういう歴史ロケの時って、アタシとIこうさん以外のメンバーが無口になるのは気のせいか??


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:胎内市美術館
住所:胎内市下赤谷387-15