新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 中之島見附IC 越後をつむぐ・つるし雛街道

17年3月16日 ONAIR

   
妻入り会館着! これが「つるし雛」
いろんな作り物がありますね~。 ・へ~、それぞれ意味があんのね!
お茶会も開かれておりました! スタンプGET!
食堂・浜カツ着! このカツ丼が絶品!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 みなさん「つるし雛」って知ってる?

 言葉だけ聞くと、縁起でもね~と思いがちだけど、実はとっても縁起がいいものなんだと!

 今週は、その実態を探るべく「越後をつむぐ つるし雛街道」を開催中の出雲崎町の「妻入り会館」にお邪魔します!

 もう建物に入ると、つるし雛だらけ!

 こちらとしては、ひな人形がつるされてる光景を想像してたんだが、そうではないのね!

 ベビーベットの上に飾られてるおもちゃみてながん「ベット メリー」っつ~の?あの感じで、様々な飾り物が吊るされてんの。

 アタシ存じ上げなかったんだけど、中越方面ではポピュラーな雛飾りらしいね。

 しかも、解説いただいたお姉さまによりますと、この飾り物にはひとつひとつ意味があって、御親族の方が手作りで用意するそうな。

 例えば、米俵なら「食に不自由しませんように」とか、薬袋なら「健康でありますように」とかね。

 なので、そのつるし雛を見れば、お子さんにどういう風に育ってほしいかが、ある程度理解できるのだ!!

 これは相当に素敵じゃね??

 しかもスペース取らないから、現代の住宅事情にもマッチするよね!

「片づけるのも簡単なんですよ。絡まないようにまとめて、ビニールの袋かなんかに入れておけばいいんですから。」

 いい事だらけじゃないっすか!

 お嬢ちゃんがいらっしゃるご家庭なら、作ってみるのもいいかもね!

 そんな人に参考にしてもらいたいイベントのご紹介!

 現在ここ妻入り会館をはじめ、全3か所で「越後をつむぐ・つるし雛街道」ってイベントを開催中!

 スタンプラリーもやっていて、3か所回ると素敵なプレゼントもあるらしいっす!

 見たことないってあなたも是非!!
 

 では今週のランチ!

 出雲崎と言えば・・・あなた追っていかねばなりますまい!

 そう!ジェロ!!

 そのジェロがお気に入りのカツ丼があるんだって!

 北国街道沿いにある「食堂 浜かつ」さんがそのお店。

 典型的な出雲崎の町屋の造りで、通りに面した部屋が食堂、通し土間を通った奥が住居スペースになっています。

 お店に入るなりIこうさん、

「お店じゃなくて、この部屋使わせてもらっていいですか?」

 え?食堂で食わないの?その部屋、ご家族の居間だぜ??

「5人で座れるテーブル無かったからさ。」

 先ほどまで使われていたであろうお茶道具やら、御主人が読んでいたであろう新聞やら、全部片づけさせて居間を占拠!

 すんません、奥様。

 にしても、よくそんな図々しい発言出来たな。

 そしてその無理を許してくれた、奥様の懐の深さに感激だわ!

 んで、話題のカツ丼・・・これが旨い!!(笑)

 新潟のタレカツと違って、卵とじのカツ丼です。

 出汁がいい感じにあまじょっぱくて、飯が進む進む!!

 半熟の卵とふわふわになった衣、お肉も柔らかジューシーですぜ!

 アタシなんか、ほとんど5分で完食っす!!

 つけあわせのお漬物でお茶すすってましたら、いつもは真っ先に完食してるIこうさんが、お重のフタも開けてない。

「ん?どうしたん、Iこうさん。」

「卵の白身に透明な所があるのが気に入らない。もう少しフタして蒸らす。」

 いやいや、そこは計算してそうなってんじゃね~の?

 人ん家の居間に居座ってよく言うぜ!(笑)

 みなさんは、普通に食堂スペースでご注文ください!!(笑)


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:北国街道 妻入り会館
住所:出雲崎町大字尼瀬166


ドライブポイント:食堂 浜かつ
住所:出雲崎町大字羽黒町100-1