新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

上信越自動車道 妙高高原IC 農村交流体験施設で笹ずし作り体験

17年6月29日 ONAIR

   
まず「根曲り竹」をCUT! 「箕(み)」に酢飯IN!
本日の具で~す! みんなで具をのっけて・・・。
完成!! Aちゃん渾身のハート型!!
うん!旨いじゃん!! みなさまあざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、妙高の山間で農村体験ができる施設「ハートランド妙高」で、ご当地料理を作っちゃいます!

 本来は子供たちのための体験施設なんだが、今回は無理を言って、大人5名での参加です。

 んで、なんの料理を作るかって~と「笹寿司」です。

 宮城出身NAOKI君にとっては、未知の食べ物。

 別にネタが笹ってわけじゃないのよ。

 妙高のご当地グルメで、笹の上にのったお寿司です。

 しかもネタが生魚じゃない!

 山菜や、肉のそぼろ、いりたまごなどなど、地元で採れる食材。

 われわれが思う「寿司」とは、ちょっと違う「寿司」なのであります。

 教えていただきますのは、地元妙高で生まれ育ち&嫁ぎ~の、せっちゃん・としちゃん・ようこちゃんの妙高GALS!

「笹寿司も、地域によって違うんですよ。うちの地域では、『箕』に寿司を入れます。」

「み?」

「そう、お米を収穫した後に使う・・・」

「ああ!脱穀するときに使う、ザルみたいなヤツ?」

「そうそう!!」

 ってことで、まずは笹の葉で「箕」を作ります。

「昔はね~、お盆とかお祝い事があるとき、家族で作ったもんですけどね。」

 うん、家族で作ったら楽しそう。

 箕が出来上がったら、そこに酢飯を詰めます。

「酢飯をスプーンでのせたら、スプーンの背中で、ちょっと押してください。」

 ちょっと押すのは、この上に具をのせる場所を確保するのと、のちに食べやすくするため。

「今日の具は、5種類用意しました。」

 その5種類とは、「しいたけ」「鳥そぼろ」「いりたまご」「梅」「なまふりかけ」

 しいたけは、甘く煮付けたもの。

 梅は、梅干しベースで、シソとか入ったペースト状になったもの。

 生ふりかけは、みそ漬けっす。

「具も、全部この辺で採れたもので作ったんですよ。」

 なるほど。笹も含めて、全部地産地消ってわけだ。

 我々に与えられた「箕」は5つ。

 普通に考えれば、一つの箕に一つの具をのせればいいんだが、ここでK氏が、

「・・・たとえば、一つの箕に二つ具をのせてもいいんじゃ?」

「そうですね。そういう風に作る子供もいますよ。センスですね。」

 その「センス」発言に、一同感じるところがあるらしく、

「センス・・・。」

「センス。」

「センス!」

 よせばいいのに、みんなオリジナル笹寿司を作り出します!(笑)

 グルメシストNAOKI君は、とにかく大盛りに!

 とりそぼろをベースに、いりたまごやしいたけを大胆に、そして雑にトッピング!

 部活やってる中学生のお弁当みたいな見た目になっちゃった!

「・・・わんぱくっぽくていいですね~。」

 アラサー女子Aちゃんは、具の乗せ方でセンスを発揮!

「梅でハートを描いちゃいました!」

 そこでNAOKI君からクレームが!

「それハートだったんですか!?パンティーかと思いましたよ!」

「ちがいます!ハートです!!」

 さすがにAちゃんも、パンツ柄にはしないだろうと思うが、確かに紫色のハートはやや恐怖感を覚えます。

 Aちゃんのねじれた恋愛観が揶揄されたところで、盛り付け完成!実食です!!

 当日は、せっちゃん達のご厚意で、笹寿司のほかに「根曲り竹の味噌汁」もごちそうになりましたよ!

 ベースはトン汁と同じなんだけど、そこに「サバの水煮缶」と「根曲り竹」を入れるのがご当地流!

 これがうんめんさ!!

「うわ~、美味しい~~!」

「サバ缶のおかげなのかな?すごい複雑な旨味ですね~。」

 なんといっても、根曲り竹のコリコリがたまんねんさ!!

 アタシも速攻でおかわりっす!

 そして本日のメイン笹寿司!!

「あっ!おいしいぃ~~!」

「このなまふりかけ、最高っすね!!」

 NAOKI君も、わんぱく笹寿司にかぶりつきます!

「うん、美味しいですね~!この梅のヤツ一番ですね~!」

 いやいや、大量に盛り付けたとりそぼろは一番じゃね~んかい!(笑)

 
 だけど、家族がそろってわいわい作る笹寿司、いい文化だね!

 作って楽しい、食べておいしい、んで家族の会話も弾むというね!

 ただ、最後にせっちゃんがポツリ・・・。

「最近、このへんでもあんまり作らなくなっちゃったからね~・・・・。」

 妙高の皆さん!そして県民のみなさん、笹寿司もっと作りましょう!!

 オマケ!

 帰り道の上信越道・妙高SAの2階に、NEXCO東日本が新しくつくった「未来館」なるものがOPENしたよ!

 上信越道の工事の様子や、現場で使われている資材なんかが展示されています!

 ドライブの休憩がてら、是非寄ってみてください!


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:ハートランド妙高
住所:妙高市大字関山6186-1