新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

上信越自動車道 妙高高原IC 歴史探訪ドライブ/道の歴史館(妙高市)

17年8月3日 ONAIR

   
この橋を渡ると関所。 まずは歴史館から!
昔の光景を、ジオラマで再現! 「おさむらいさん!待っておくんなまし!」
「もっと股を広げなさい!」 再現された関所。
ソバうめ!!安い!! あざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、「歴史探訪シリーズ」妙高市編です!

 お邪魔しましたのは、上信越道・妙高高原ICから約5~6分「せきがわの関所 道の歴史館」っす!

 北国街道の要であった、関川の関所を当時のまま再現した施設です!

 苦手の歴史ものっつ~ことで、当然スーパーK氏は欠席!

 よって代役のスーパーH氏・あっぴー・Aちゃんでお勉強です!

 当日は、なんと館長自らご案内いただくことになりました。

「まず、2階のシアタールームでVTRを見ると、だいたい概要はつかめると思うんですが・・・。」

 我々もそうしたいところではありましたが、最近は「権利」の関係で、そういう素材物のあつかいが難しい。

「館長、申し訳ないんですが、直々に一から教えてもらうことは可能でしょうか?」

 っつ~ことで、歴史館1Fからご案内いただきます。

「この目の前を通る北国街道ですが、江戸時代の五街道(東海道・中山道・日光街道・甲州街道・奥州街道)につぐ重要な交通路だったんですよ。」

 今で言うと、上信越道&北陸道って感じ?

「ちょうどこの場所が、越後と信州の境にあったので、関所が作られたのです。」

 展示してあるジオラマを見ると、関所の立地条件が一目瞭然!

 すぐそばを流れる関川に架かる橋が、一か所しかない!

 必然すべての人がこの関所を通過しなければならないのだ!

「昔は今みたいに、気軽に旅行なんか出来ない時代。不正が行われていないか、しっかりチェックしていたんですね。」

 特に、女性には厳しかったらしく、女性を専門に取調べする「オババ」もいたみたい。

「その取調べが、結構きつかったらしくて、それが嫌な人は、オババに袖の下を・・・ってこともあったようですよ。」

 なるほど。昔から要領いいヤツはいたんすね!

 なにも関所は、一般の方々ばかり通ったわけではありません。

「参勤交代で、前田の殿様も何百回もここを通ってますよ。行列全体で・・・2000人とかになるんですよ。」

 その他にも、歴史上の有名人が数多くこの「せきがわの関所」を通過しているそうです。

 館長さんの丁寧な説明で、なんとなく「せきがわの関所」を分かったような気になったところで、いったん外へ。

「・・・あれ?かごがある!」

「そうそう、この駕籠に乗って、きんさん&ぎんさんがここに来たんですよ。」

 ふぇ~~!

「このカゴって、触ってもいいんすか?」

「もちろんもちろん!あっ、それなら・・・。」

「なんでカツラと衣装があるん?!」

 なんと、記念撮影用に館長自ら、衣装を集めてきたのだそうです。

「この着物も、当時のものをやっと見つけてきたんですよ。」

 館長、この辺のこだわりも強いな~。(笑)

「そしてこの建物が、当時の関所を再現して建てられた建物です。」

 うんうん、中を覗くと、ちゃんとお役人さんや件のオババもいるわ。(笑)

 いまでこそ、みなさん思い立った時に、いつでもどこでも行けますけど、当時は大変だったんすね。

 高速の料金所で、いちいち取り調べられる感覚っすよ。

「館長、勉強になりました!あざした!!」

 しっかりお礼をさせていただいたら、お昼ご飯っす!!

 歴史館のお隣の敷地内にあるのが、「御宿 関川」さん。

 信州の更科粉を使ったソバと、地元の野菜&山菜天が評判のお店です。

 ここのソバが・・・・うんめんさ!!!

 「あっ!美味しい!!」

 思わず「あっ!」が出る美味さ!!

 ロケ初参戦のスーパーH氏も、

「うん、美味しいっすね。」

 この一言が、本日の第一声。(笑)

「この山ブドウのつる。ホントに山ブドウみたいな酸味があるんですよ。」

 まじかい店員さん、すっぱい天ぷらってなんなん?

「・・・あっ!ホントだ!酸っぱい!!」

 またも「あっ!」が出る衝撃!

 あっぴー曰く、

「果物とかの酸味じゃなくて、梅干しに近いような、本格的なすっぱさ・・・。」

 らしいよ。

 しかもここんち、コスパもいい!!

 ソバも天ぷらも結構なボリュームなのに、天ざるで1200円だっけね!!

 江戸時代の旅人も、同じソバを食ってたんかな~・・・と、思いをはせる夏の午後でした。

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:せきがわの関所 道の歴史館
住所:妙高市関川272


ドライブポイント:そば処 御宿せきがわ
住所:妙高市関川273