新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

磐越自動車道 小野IC 祝!全通20年の磐越道沿線を気ままにドライブ/いわき篇

17年9月28日 ONAIR

   
あぶくま洞入口! いきなり凄いぞ!
「妖怪の塔」 メインの滝根御殿!
滝みたいね。 「樹氷」と「クリスマスツリー」
大きくて黒いヤツ選んでね! 立派!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、福島ドライブ第4弾!いわき周辺でございます!

 磐越道・小野ICから約15分「あぶくま洞」にお邪魔します!

 このあぶくま洞、意外にも発見は最近。

 1969年に偶然発見され、1973年から一般への公開を始めたんだそうです。

 通路や階段なんかも整備されていますが、それでも全体の一部が公開されているにすぎないんだそうな。

 今回はボランティアガイドさんをお願いしています。

 待ち合わせ場所に行ってみますと、なんとお二人!

「私は、付き添いというか、後見役というか・・・。」

 なるほど、今日は取材だから特別に二人ついてくれたんかな?

 さっそく中に入りますと、いきなり凄い!!

 様々な鍾乳石が我々を迎えてくれます!

「はい、これが妖怪の塔と呼ばれる鍾乳石です。」

 うん、確かに妖怪が2匹、口を開けているようにも見えるわ。

「ここあぶくま洞は、鍾乳石の種類が多くて、世界的にも珍しい洞窟なんですよ。」

 へぇ~、すごいトコなんだな~。

 すると、後見役のガイドさんが、

「・・・ほら、あれも言った方がいいんじゃない?」

「あっ!はい!この鍾乳石というのは、一年でどれくらい成長すると思います?」

 さすが後見役、足りない所はフォローしてくれるわけですね。(笑)

 お二方による丁寧な解説で、われわれのあぶくま知識が充実しそうであります。

 30分ほど歩いていきますと、

「間もなくメインの滝根御殿です。」

 とのご案内。

 案内されるがままに、足場を登っていくと、

「うわぁぁぁ~~、すげ~~!!」

「すご~い!きれい!」

 こんな地下に、これだけの規模の地下空間があるんかい!?

 高さ幅共に数十mはあるんじゃないかな?

 なんかインディージョーンズとか出てきそうな雰囲気です!

「この滝根御殿には、大きな鍾乳石がいくつも見られ、とくに・・・」

「このカーテンのように見える鍾乳石は、全国的に見ても大きく・・・」

 2MCによる解説は続きます。すると、後方からおじさんの声が、

「このライトの先に、何が見えるでしょう?・・・そう正解!スヌーピー!あれは、俺が言い出したんだ。」

 滝根御殿専属のガイドさんもいるんかい!(笑)

 もはや誰の声に耳を傾けていいのか分かりません!

 ただその景観は圧巻!説明不要の凄さでしたよ!

 またしばらく歩いていると、洞窟内になんだか受付がある。

「ここから先は、探検コースになりますが、せっかくなら行ってみます?」

 探検?

「えっ?結構な難所もあるんですか?」

 するとガイドさん、120kgの巨漢Iこうさんに視線を移すと、

「・・・大丈夫・・・だと、思います。」

 嫌な予感しかいたしません。(笑)

 この探検コース、さすがに「探検」と言うだけあって、今までのコースとは一味違う!

 Iこうさんが一匹やっと通れるスペースを抜けたり、しゃがんだり、頭抱えたり、時には匍匐前進が必要なところがあったり、まさに探検気分が味わえるコースになっておりました!

 そして、その先にあるのが「月の世界」

 いつの間にか先頭で解説中の後見役のガイドさんから、

「ここは、朝・昼・夜と、時間の経過をライトアップで表現しているんですよ。」

 そう想像してみると、ホントに月世界にいるみたいだわ。

「この月世界には、あぶくま洞で見られるほとんどの鍾乳石があるのも特徴です。」

「へぇ~。(ここまでずっと歩きながら解説いただいてるけど、凄い体力だな~。)」

「あぶくま洞には、三種類のコウモリが生息していまして、まずキクガシラコウモリ・・・」

「へぇ~。(そのくだり、さっきもう一人のガイドさんから聞いたな~。)」

 後ろからも、

「この月世界には、あぶくま洞で見られるほとんどの鍾乳石が・・・。」

 こうなると、2MCによるラップバトルみたい。

 最終的には、マイクを持っているIこうさんを、両脇からがっちり固めてのガイド合戦!

 あんなにモテモテのIこうさんを初めてみましたわ!(笑)

 では、もう一か所「秋の味覚狩りスポット」をご紹介!

 あぶくま洞から、夏井川渓谷を眺めながらドライブすること30分「夏井川渓谷・葡萄の里」です。

 新潟ですと、入場料無料の代わりに、採った分は量り売り!ってトコが多いですが、こちらは入場料を払えば「食べ放題」ってシステム!

 ただし、採った葡萄を完食してから、他の葡萄を採ってくださいね。

 もちろんお土産用に、量り売りもしています。

 また、品種も珍しいモノが多く、我々もいただいた「藤稔」も美味しかった!

 巨峰に見た目は似てますが、もっと甘みがあって、酸味も穏やかな感じ。

 他にも、全国で数か所でしか栽培されていない品種もあるので、葡萄大好きなアナタ!足を運んでみてはいかが?

 

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:あぶくま洞
住所:田村市滝根町菅谷東釜山1番地


ドライブポイント:夏井川渓谷・葡萄の里
住所:いわき市川前町川前字川前原44