新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

磐越自動車道 新津IC 語り継ぐ新潟の文化・北方文化博物館

17年11月23日 ONAIR

   
母屋の台所です。 この桁(?)一本の木です。
庭もいいっすね! これが噂のパワーストーン!
今日はアメリカ人が来て、餅つきするんだって。 三角の茶室兼書斎。
炊けてきましたよ~。
うま~い!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週も秋にお勧めのドライブスポットをご紹介しますよ。

 場所は、磐越道・新津ICから約5分、「北方文化博物館」

 豪農の館で有名ですよね。

 今も伊藤様の奥様が暮らしていらっしゃるそうです。

 北方文化博物館では、時間になると出発する無料ガイドさんがいまして、我々も同行させていただくことになりました。

 まずは母屋の中に潜入。

「この母屋は、明治22年、1889年に完成した建物です。」

 っつ~ことは、すでに130年近くたってるのか。

「今いるここは、当時の台所です。」

 マジか!?台所っつっても、めちゃくちゃ広い!50畳くらいあるんじゃね?

 それもそのはず当時、使用人60名をかかえていて、一日に炊くお米が一俵だったそうな。

「ここの廊下の丸桁をご覧ください。これ一本の木で出来ていまして、長さは30mです。」

 なんでもこのサイズの丸太数本を、福島県から持ってきたらしいのだが、あまりにも長すぎて、運搬の際近所の民家を5軒ほどつぶしたそうな。

 豪農のやることは、スケールが違うね~。

 さらに、お宝が多数展示してある廊下を渡っていきますと大広間。

「こちらの大広間は、広さ100畳。天井までの高さは6mあります。」

 6mっつったら、もはや2階建て住宅の天井の高さだよ!

 そして、この大広間から眺めるお庭が最高!

「いや~、いいわ~。ずっといれるわ~。」

 意外にもこういう伝統建築物が大好物のH氏からもため息でっす。

 ちなみに、大広間から眺めるお庭の一角に、今話題になっている「パワーストーン」があるので、ぜひ探してみてください。

 個人的感想ですが、手をかざすとピリピリしますよ。

 なんかパワーを貰ったのかもしれませんね。

 母屋を離れまして向かったのが「三楽亭」

 ここからは、営業担当の男性がご案内です。

「こちらは六代当主が21歳で自ら設計して建てた、茶室軒書斎です。」

 この建物が変わってんの。

 建物が三角!

 それに合わせて室内も作ってるから、備え付けの家具もななめ!

 引き出しも、斜めに引かないと開かない!

 畳もなんだか平行四辺形!

 見てるとなんだか不思議な気持ちになってきます。

「6代目は、なにか考え事をする時などに、ここに籠ったと言われています。」

 なるほど・・・なにか浮世を忘れさせてくれるような空間ではありますな。

 紅葉が見ごろのお庭を横切って、お食事処に参りましょう!

 昔のみそ蔵を改築して作った「食休み・みそ蔵」さんです。

 こちらでは、「羽釜炊飯体験~1836円」をいただきます。

 家庭用サイズの羽釜を使い、卓上コンロで点火から強火、弱火、蒸らしまでを体験でき、炊き立てのご飯と郷土料理を味わえるメニューとなっています。

 ちゃんと指導者的立場のおねいさまがついてくれますので、安心してご体験ください。

 炊き上がるまでの時間は、蒸らしまで含めて概ね30分くらい。

 お米が炊けていく音や香りも楽しいんだわ。

 炊き上がりを待つ間、郷土料理を楽しんでもOK!

 アタシは、炊き立てまんまと一緒に食べたいんで、待つことにいたしましょう!

 んで、待つこと30分。

「うわ~~!きれい!」

「こういうのをお米が立ってるって言うんじゃん?」

 炊き立てツヤツヤのご飯に、とろろをかけて食べてみましょう!

「・・・・うんめ~~!!」

 お米の粒がしっかり感じられて、とろろで流し込むのがもったいないくらい!

 おこげもパリパリに仕上がってて、おせんべいみたいだわ。

「うん、このおこげも香ばしくて美味しいですね~。」

 おこげを一口いった後、お味噌汁をすすると最高っす!

 また、郷土料理にも合う!!

 いや~、うんめかったわ!

 ちなみにこの羽釜、お土産屋さんで販売もしています。

 4合炊きで一万円しないくらいなんで、意外にお求め安くなっておりますよ。

 追伸~11月23日の夕方から、邸内で見ごろを迎えている紅葉のライトアップイベント「秋紅夜」が始まります。

 おデートに、SNS映えする写真撮影に、いかれてみてはどうでしょう。

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:北方文化博物館
住所:新潟市江南区沢海2丁目15-25